丸ごとエビシューマイ




2012年12月9日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~えび~

ウチゴハンでは、 中華の五十嵐美幸シェフが、『シューマイ』を作って紹介していました。

このシューマイは、蒸し器を使わずに作ります! 蒸し器・せいろのない我が家には、助かる嬉しい作り方(^O^)/ レンコンを蒸し器に見立てて作るところがポイントです!

早速、作ってみましたが・・・、エビが丸まって、しまいましたぁぁぁ(>_<) おかげで、食べづらい(笑)

エビの下ごしらえで、もっと切れ目を思いっきり入れるべきでした(^_^;) ウチゴハンの放送では、もっとエビと肉が一体化してました!!

それに、1くちで食べられるような、もう少し小ぶりの方が、食べやすかったなぁ。 放送では、お子さん用には、2等分に切って盛り付けていたようです。

エビで巻くアイデアが斬新! 見た目も華やかで、ホームパーティーとかクリスマス、お正月にいいかもしれませんね♪♪♪

シューマイは大豆などでやわらかく、エビはプリッと、レンコンはホクホク!いろんな食感が楽しめるシューマイで、美味しかったです(*^。^*)

五十嵐流!【丸ごとエビシューマイ】レシピ

<材料> 4人分(8個)

エビ(ブラックタイガー)…8尾
シューマイの皮…8枚
レンコン…300g
サラダ油…適量
お湯…200ml(目安)
片栗粉…適量

(肉だね)
豚こま切れ肉…150g
塩…一つまみ
玉ネギ…50g
大豆の水煮…40g
片栗粉…適量
オイスターソース…小さじ1
ごま油…大さじ1/2
桜えび…大さじ1
すりごま(白)…大さじ1/2
コショウ…少々

(エビ下処理用)
片栗粉…適量
塩…小さじ1
水…少々

(特製つけダレ)
おろしショウガ…大さじ1
からし…大さじ1
酢…大さじ3
しょうゆ…大さじ5
ごま油…大さじ2

【丸ごとエビシューマイ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:豚こま切れ肉100gで5個

1.玉ネギ(50g)・大豆の水煮(40g)も粗みじん切りにし、ボウルに入れて片栗粉(適量)を全体にまぶします。 

※大豆を加えることで、クッション代わりになり、やわらかく仕上がる!

※片栗粉をまぶすことで、つなぎになり、ジューシーにも仕上がる!

広告

2.豚こま切れ肉(150g)は、包丁でたたき、粗みじん切りにし、別ボウルに入れて塩(一つまみ)を加えて軽く練り、 1を加えてよく練り合わせます。 
 

※豚こま切れ肉を粗みじん切りすることで、ジューシーに仕上がる!

3.2にオイスターソース(小1)・ごま油(大1/2)・粗みじんにした桜えび(大1)・すりごま(大1/2)・コショウ(少々)を加えて、さらによく練り合わせます。 

※桜えびでうま味と香ばしさ、すりごまで甘みとコクをプラス!

4.エビは尾の部分まで全て殻を取り除き、片栗粉(適量)・塩(小1)・水(少々)を加えてよくもみ洗いし、出てきた汚れを水でよく洗い流します。

包丁で背を開き、開いた面の両側に身の繊維を断ち切るように切れ目を入れます。 
 

※エビの身に切れ目を入れることで、縮まらない

5.まな板にラップを広げ、片栗粉(適量)を全体にふり、その上に4のエビを並べます。

上からまんべんなく片栗粉(適量)をふり、さらにラップをかぶせ、めん棒などでしっかり叩いて薄く伸ばします。 

6.3の肉ダネを8等分し、5の伸ばしたエビで丸く包み、さらにシューマイの皮で包みます。

(放送:皮にのせて巻く、という感じで。とのこと) 
 

※エビで包むことで包み方が難しいシューマイも誰でも簡単に!

7.レンコンは皮をむき1.5cm幅の輪切りにし、サラダ油を付け、フライパンに並べます。

その上に6のシューマイをのせ、レンコンが浸るギリギリ位までお湯を加え、蓋をして7~8分強火で蒸します。 


※レンコンが蒸し器の代わりに!!一緒に蒸しあげてシューマイと一緒に食べられるので一石二鳥!

8.蓋を開け、さらに1~2分ほど、水分が蒸発するまで焼き上げて【丸ごとエビシューマイ】の出来上がり

おろしショウガ・からし・酢・しょうゆ・ごま油を混ぜ合わせた 特製つけダレを添えてどうぞ。 

●レンコンの焼き目は、片面のみです。
⇒放送では、レンコンを裏返して焼き目を上にしてシューマイをのせるもの。と焼き目を下にしたままのもの。の2通りで、お皿に盛り付けてました。

●放送を参考にしながら、作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓