ブリ大根




2013年2月3日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~ブリ大根~

今日のウチゴハンでは、プロが教える、ご飯がどんどん進むとっておきのおかず!ということで、笠原料理長が【ブリ大根】を作って紹介していました。

「ブリは煮ない!」「大根は細かく切る!」 と、新しいブリ大根を提案していました。早速、作ってみたら大根を細切りするので、火の通りも早くあっという間レシピでした!!

あんかけにするので、味も絡んでご飯に合います。個人的には、ご飯がものすごくすすむ!という感じには、少々物足りなかったですが(^_^;) 黒こしょうが効いて、お酒のあてにも良さそうな気が・・・♪

笠原流!【ブリ大根】2013レシピ

<材料> 4人分

ブリ…4切れ(400g)
大根…400g (皮を除く)

(ブリの下味)
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
黒コショウ…少々

(あん)
「ほんだし」…小さじ1/2
水…400ml
しょうゆ…20ml
みりん…20ml
水溶き片栗粉…大さじ2

(トッピング)
かいわれ大根 …適量 (私は、省略)
黒コショウ…少々
ゆずの皮…少々

小麦粉…適量 2
サラダ油…大さじ2・大さじ1

【ブリ大根】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:材料1/2量

1.大根(400g)は、皮をむき長さ3cm、幅1cmの拍子切りにします。

広告

※大根は細切りにすることで、調理時間を短縮! 

ブリ(4切れ400g)は、1切れを2等分に切り、ボウルに入れ、しょうゆ(大1)・みりん(大1)・黒コショウ(少々)を加えて揉み、5分ほど置きます。 


※脂の多いブリと相性のよい黒コショウで味にパンチを利かせる!

2.フライパンにサラダ油(大2)をひいて中火にかけ、小麦粉をまぶしたブリを入れて弱火でじっくり3~4分焼き、返して2分焼き、取り出します(器に盛ってもよい)。 


※ブリは煮ないで焼くことで、煮込み過ぎてパサつく失敗を防ぎ、ふっくらジューシーに!

3.2のフライパンをペーパーできれいに拭きとり、強火にかけてサラダ油(大1)をひき、大根をやや透き通るまで5分ほど炒めます。 

※大根は焼くことで、大根の甘味を引き出します!

4.「ほんだし」(小1/2)を溶いた水(400ml)・しょうゆ(20ml)・みりん(20ml)を加えて強火で沸かし、中火で2~3分煮ます。 

5.4に水溶き片栗粉(大2)を加えてとろみをつけます。
ブリを器に盛り、あんをかけ、かいわれ大根(適量)をのせ、黒コショウ・おろしたゆずの皮(各少々)を散らして【ブリ大根】の出来上がり

 (私は、かいわれ大根を省略しました)

●放送を参考にしながら、作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ブリ大根”

  1. プー太郎 より:

    分かりやすかったです
    有り難う御座居ました?

  2. 三ツ星主婦 より:

    プー太郎さん
    お役に立ててよかったです。コメントを残して下さって、ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓