ツナのピリ辛春雨炒め




2012年11月11日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~ツナ~

ウチゴハンでは、 ツナ缶を使って節約レシピを!ということで、江角マキコさんが、【ツナのピリ辛春雨炒め】を作って紹介していました。

気軽な食材で、メインのおかずが1人前154円と驚きの節約レシピです\(◎o◎)/!

春雨を水に戻さずに、そのまま使うところもありがたい!!煮汁を吸って、味が染み込むから、おいしい~(*^。^*) ご飯にとっても合ってました。

生姜&トウバンジャンで、ピリ辛の味付けですが、ツナ缶で中和されるというか、マイルドになる感じです。辛いの苦手な主人も「大丈夫」とのことで、よかったです♪

最後の仕上げに加える「お酢」 も、全体をまとめて引き締めるような、いい仕事ぶり。忘れずに加えるべき、なるほど!の調味料かと思いました。

【ツナのピリ辛春雨炒め】レシピ

<材料> 4人分

ツナ缶(フレーク)…大1缶(165g)
ニラ…1束(100g)
ニンジン…1/2本(80g)
ショウガ…1片(10g)

(緑豆)春雨…70g
ごま油…大さじ1
酢…小さじ1
ツナ缶の汁…大さじ1

(合わせ調味料)
みそ…大さじ2
砂糖…小さじ2
豆板醤…小さじ1
鶏がらスープの素…小さじ1/2
しょうゆ…大さじ1
水…300ml

【ツナのピリ辛春雨炒め】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:半量の2人分

広告

1.ツナは汁気を切ってほぐします。汁はとっておきます。

ニラは5cm長さに切り、ニンジン・ショウガは千切りにします。 

※ツナ缶の汁は捨てずに、味を調える調味料として最後に使用するのがポイント!

2.ボウルに、みそ・砂糖・豆板醤・鶏がらスープの素・しょうゆ・水をよく混ぜ合わせ合わせ調味料を作ります。

3.フライパンにごま油を熱し、ニンジン・ショウガを広げて2分触らずに焼きます。

※触らないことで、水分が飛んで美味しく焼ける 

軽く混ぜて、2の合わせ調味料を注ぎます。 

4.十分に煮立ったら、春雨をそのまま入れ、フライパンをゆすってほぐしながら中火で2分煮ます。 


※春雨は煮汁でそのまま煮込むことで、水に戻す必要もなく、しかも味も染み込み一石二鳥!

5.ツナ・ニラを加え炒めます。ニラがしんなりしたら、仕上げに酢・ツナ缶の汁を加えて全体を炒め合わせて【ツナのピリ辛春雨炒め】の出来上がり 

※お酢は酸味を加えるためではなく、全体の味をまとめて引き立たせる役割があるので、他のお料理にも応用してみてください!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

6 Responses to “ツナのピリ辛春雨炒め”

  1. さら より:

    早速我が家もコレ作りましたよ(笑)好みが似ているのかもしれませんね( ^ω^ )美味しかったですよね~♡茶巾絞りの方も作ったんだけど…子どもには不評でした(^^;;

  2. 三ツ星主婦 より:

    さらさん
    あらま\(◎o◎)/! ほんと、好みが似ているかもですね♪
    春雨はお手軽・お助けレシピで、美味しかったですよねぇ(^_-)-☆
    茶巾も、もう作られたんですね!!すご~い!! 茶巾にするの難しくなかったですか? せっかく作って、お子さんには不評とは、残念でしたねぇ(T_T) 我が家でも、まさに作ろうと思ってたところです(笑) 楽しみです(^O^)/

  3. さら より:

    茶巾絞りにするよりも、ツナと卵の半熟加減が難しかったです(^^;;
    あと、大きなお椀でやってしまったので見た目にも良くなかった…。小ぶりの茶巾絞りをオススメします!

  4. 山口孝志 より:

    勉強になります。
    by 山口 孝志

  5. 山口孝志 より:

    そおなんですね。
    by 山口 孝志

  6. 三ツ星主婦 より:

    さらさん
    朝に晩にコメントを下さって、ありがとうございます!
    >ツナと卵の半熟加減が難しかったです(^^;;
    やっぱり、そうなんですねーーーっ!! 私も作ったんですけど、半熟過ぎてしまいました(^_^;)
    >小ぶりの茶巾絞りをオススメします!
    そうそう、これまた同じ感想です!! 4人分の材料で、8人分作れそうですよね(笑) 美味しかったので、ちょっと残念(*^。^*) 今度はさらさんの言う通り、小さい茶巾絞りで、上品に仕上げようと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓