ソーセージのトマト煮込みパスタ

sausage-pasta.jpg2011年2月13日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~パスタ~

イタリア料理研究家・ベリッシモさんが、フレッシュなトマトを使って、短時間で本格的なイタリアンに仕上がる【トマト煮込みパスタ】を紹介していました。

ウチにある材料で作れるから、これは便利!ソーセージを変えて味の変化を楽しむのも良いかもしれませんね(^_-)-☆

生のトマトを使ったり、ゆずこしょうを加えたり、少し大人っぽい味の仕上がりでした。

我が家では、少し甘み(砂糖)を追加して好みの味に調整しました~(^_^;)

短時間で本格的【ソーセージのトマト煮込みパスタ】のレシピは、続きに書きました。
↓  ↓

広告


【ソーセージのトマト煮込みパスタ】のレシピ

<材料> 4人分(写真:2人分)

タマネギ・・・2個
ソーセージ・・・8本
トマト・・・6個(ホールトマト缶でも可)
オリーブオイル・・・適量
ガーリックパウダー・・・小さじ2
塩・・・少々
ゆずコショウ・・・小さじ1
    
パスタ・・・400g
塩・・・適量(お湯に対して1%程度の分量)
    
オリーブオイル・・・適量
バジル・・・適量(パセリ代用)

<作り方>
sausage-pasta1.jpg
1.タマネギをみじん切りにする。ソーセージは2cm幅に切り、両端は十字に切り込みを入れる。

※両端に切り込みを入れることで、煮込んだときに味が染み込みやすくなります!

広告

2.トマトを湯むきし、ヘタとタネなどの中身を取り除き、1cmの角切りにする。

※タネなどの中身を取り除くことで、酸味が抑えられ甘味抜群に!煮込み時間は1/3に短縮できます

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、タマネギを炒める。しんなりしたら、ソーセージ・ガーリックパウダーを加え、焼き目がついたら、フタをして、4~5分蒸し焼きにする。

※ニンニクは焦げやすいので、ガーリックパウダーを代用することで焦げ付きの心配がなくなります!sausage-pasta2.jpg

4.ソーセージに火が通ったら、2のトマトを加え上下に返したら10分煮込む。

5.湯を沸かしパスタを硬めにゆでる。パスタを入れてフタをし30秒ほど置き、sausage-pasta3.jpgお湯に対して1%の分量の塩を加える。


※パスタは、常に沸騰している状態が美味しくゆでる秘訣!パスタを入れたらすぐにフタをし、素早く再沸騰させるのがポイントです!塩を後から加えるのがベリッシモ流!

6.4のソースに塩・ゆずコショウを加える。ゆであがった5のパスタをフライパンに入れて、ソースと混ぜ合わせる。
sausage-pasta4.jpg

※柑橘系のゆずコショウが、ソーセージによく合います。

7.仕上げにオリーブオイルを回しかけ、皿に盛り付け、バジルを散らす。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓