ウチゴハン ぷりぷり食感!スパイシーえびマヨ【おかず】

ebimayo2009年6月28日(日)
テレビ朝日

笑顔がごちそう ウチゴハン

ゲスト:小泉 孝太郎さん

~ぷりぷり食感!スパイシーえびマヨ~

隠し味に「カレー粉」を使って、ピリっとスパイシー!これは美味しかったです(⌒~⌒) エビが小さく、ソースもからまって、見た目がちょっと何か分からないかと思いますが、エビでアスパラガスを巻いてます。途中経過を画像付けてレシピをアップしてますので、ぜひお試しくださ~い★★★

【ぷりぷり食感!スパイシーえびマヨ】レシピ

<材料> 4人分

エビ…24尾                (ソース用)
酒…大さじ4                  サラダ油…大さじ2
塩、重曹…少々              ざく切りトマト…2個
片栗粉…少々                鶏がらスープの素…少々
カレー粉…少々              カレー粉…小さじ1
                                   塩…少々
アスパラガス…6本         マヨネーズ…140g
                       
片栗粉…適量             (仕上げ用)
サラダ油…適量              茹でたアスパラガス 2本
カレー粉…小さじ1
塩…少々

<作り方>

広告

1.エビの殻をとって、開いたエビに、酒、塩、重曹を加え揉みこみ、キッチンペーパーで水気を切る。ebimayo1

2.カレー粉をフライパンで煎って、分ける
  ・下味用(少々)
  ・揚げた後まぶす用(小さじ1)
  ・ソース用(小さじ1)

 ※煎ることで、香ばしい風味と味わいが際立つ!


3.1に2の下味用のカレー粉と塩、片栗粉でエビに下味をつける。
  エビの幅と同じくらいに切ったアスパラガスを巻くebimayo2ebimayo3

 

 

 

4.エビ全体に片栗粉をまぶし、握るように形を整え、揚げる。揚がったエビをボウルに入れ、カレー粉(揚げた後にまぶす用)と塩をまぶす。

5.フライパンにサラダ油をひき、ざく切りのトマトを炒め、鶏がらスープの素、ソース用のカレー粉、塩を加えて、火を止めてからマヨネーズを加える
 ※フレッシュトマトを使うと、みずみずしいソースに仕上がる!

6.5のソースに4のエビを加え、さっと絡めたら皿に盛りつけ、仕上げに、茹でたアスパラガスを小口切りにして、散らして完成!

仕上げのアスパラガスを散らすことは、茹でることもひと手間かかるし、エビからアスパラが見えるので、無くてもいいかなぁと思います。

ちなみに、エビに巻くアスパラガは、揚げるので生のままで大丈夫で~す!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓