もやしカルボナーラ




2012年5月20日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン・シェフのアレンジごはん

~もやし~

もやしを使った節約レシピ第2位の【もやしカルボナーラ】を作ってみました。淡白なもやしが、コクのある洋風のおかずになります♪

節約であっという間に作れる簡単レシピでした!!「卵黄」と放送してましたが、ウチゴハンのHPでは、「卵」となってるので、「卵黄」か「全卵」か悩みました(-“-)

そこで、全卵を使って私は作ってみたところ、シャバシャバ(^_^;) 「卵黄」だけで作った方が、たしかだったかもしれません。

もう1つ失敗の原因が、私は卵が固まるのを恐れて「湯せんにかけて、泡立てる。」という工程も、短すぎたようです。

HPの作り方に、「泡をつぶさないようにふわっと和える」となってました\(◎o◎)/! ちょっと残念な仕上がりでしたが、無駄にすることなくとりあえず良かったです。

「イルギオットーネ」笹島保弘店主の【もやしカルボナーラ】レシピ

<材料> 4人分

もやし…400g
ブロックベーコン…200g (1cm位の角切り)私は薄切りベーコン使用
卵…4個
粉チーズ…20g
オリーブオイル…大さじ8
塩…適量
粗びき黒コショウ…適宜

広告

【もやしカルボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方>  写真:1人分

1.もやしは、熱湯でさっとゆで、すぐに水分を切っておきます。 

2.大きめのボウルに卵を割りいれ、湯せんにかけて泡だて器でしっかりと泡立てます。

(ボウルが熱くなりすぎて、卵が固まらないように注意しましょう)
 

※生クリームは使わないのが、本場ローマの味。湯せんしながら卵を泡立てることで卵だけでもふわふわなソースになります!

3.フライパンにオリーブオイルを入れて軽く温め、ベーコンを入れて炒めます。

ベーコンから脂が出てきたら、1のもやしを加え入れ、強火で炒め、塩で調味します。 

4.2の泡立てた卵に3のベーコンともやしを移し入れ、泡をつぶさないようにふわっと和えます。

粉チーズを加えて全体を混ぜ合わせます。

皿に盛り、粗挽き黒コショウをたっぷり振って【もやしカルボナーラ】の出来上がり 

●右写真くらいの卵は、泡立て不足だったと思います。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓