ぷりぷり本格エビチリ

puliabchili2010年9月5日(日)
テレビ朝日
ウチゴハン

今回は、中華の名シェフ、菰田欣也さんが、今が旬のトマトを使った、【エビチリ】を紹介していました。

フレッシュなトマトや卵が入るボリュームがアップする嬉しいレシピでした。トマトの酸味やふんわり玉子で、味もマイルドになって辛みの苦手な主人も食べやすかったようです。 

【ぷりぷり本格エビチリ】のレシピも、続きに書きました。
 ↓ ↓

広告

【ぷりぷり本格エビチリ】レシピ

<材料>  4人分
    
エビ・・・16尾
 塩・・・少々
 片栗粉・・・少々
 水・・・大さじ2
 
塩・・・小さじ1/5
コショウ・・・少々
卵白・・・大さじ1 (卵1個使用します)puliabchili2
片栗粉・・・大さじ3

トマト・・・2個 (1cm角切り)
サラダ油・・・適量
ニンニク・・・小さじ1/3(みじん切り)
ショウガ・・・小さじ2/3(みじん切り)
豆板醤・・・大さじ1
ケチャップ・・・小さじ4
 
お湯・・・200ml
鶏がらスープの素・・・小さじ1
酒・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ2/3
塩・・・少々
コショウ・・・少々
 
長ネギ・・・2/3本(みじん切り)
水溶き片栗粉・・・大さじ3と1/2

酢・・・小さじ1/2
サラダ油・・・大さじ1
レタス・・・適量(お好みで)

<作り方>

広告

1.エビに塩・片栗粉・水を加え、よく揉んでエビの汚れを取り、水で洗い流してペーパータオルでしっかり水気を拭き取る。
※エビは塩で臭みを取り、片栗粉で汚れを落とす

2.1のエビに塩・コショウを加えよく揉み、卵白(大さじ1)と片栗粉を加えてさらに揉む。(残った卵白と黄身は後ほど使用します。)puliabchili1
※塩・コショウを加え、よく揉むとエビに粘りが出る

3.2のエビをさっとゆで、一旦取り出す(写真右)。
※お湯は100度までしか上がらないので、火が入り過ぎる失敗を防げる

4.フライパンにサラダ油をひき、ニンニク・ショウガ・豆板醤・ケチャップ・トマト(半分)を入れ、弱火でじっくり炒める。
※フレッシュなトマトをプラス。弱火でじっくり炒めることで甘味が増し美味しさアップ!

5.トマトが煮崩れし、角が取れてきたら、お湯・鶏がらスープの素を入れ、酒・砂糖・塩・コショウで味付けする。
※トマトの酸味のカドが取れ、甘味が際立つようになる

6.3の下ゆでしたエビと、長ネギ・残りのトマトを加えて混ぜ合わせ、一旦火を止めて水溶き片栗粉を加えとろみをつける。

7.6に、2で使った卵の残りの卵白と黄身を溶いて加え、さっと加熱して全体に絡める。
さらにお酢を加えて味を締め、艶出しにサラダ油を入れ混ぜ合わせたら完成!
(お好みで細切りにしたレタスを添える)
※仕上げに卵を加えることで、ふわっとマイルドに!ソースとエビが絡みやすくなる!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓