そぼろ炒め丼




2012年1月8日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~節約レシピ~

ウチゴハンでは、HPへの検索件数の多かった節約レシピベスト5を発表、紹介していました。その中でも第1位の【肉みそそぼろ】。ウチにある野菜でOk!というので、しめじを使ってを私も作ってみました。

この【肉みそそぼろ】は、ちょっとジューシーで味噌の味つけが白いご飯に合います~(*^。^*) お弁当にもよさそう。その上、春巻きの具材にしたり、炒り豆腐にしたり、とアレンジが効きます。

重宝なひと品だけに、検索数も多かったんですねぇ♪ 私は【肉みそそぼろ】を作って、カレー味に変化させる【そぼろ炒め丼】を作ってみました(上写真)。

大豆を加えて栄養価がアップ。私は、ピーマンで作りましたが、レシピ通りにんにくの芽や香りの強い野菜を使ったら、もっと美味しかったかな・・・

【肉みそそぼろ】レシピ

<材料> 4人分

長ネギ・・・1本
シイタケ・・・4枚 (しめじ代用)
豚ひき肉・・・250g
ごま油・・・大さじ1
ニンニク・・・10g (みじん切り)
ショウガ・・・10g (みじん切り)

(調味料)
 みそ・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 酒・・・大さじ2
 鶏がらスープの素・・・小さじ1

【肉みそそぼろ】【そぼろ炒め丼】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方>  写真:半量

1.長ネギ・シイタケを粗みじんに切ります。 

※冷蔵庫の残り物の野菜なら何でもOK!

(私は、しいたけを少量。しめじを多く使いました)

2.調味料のみそ・砂糖・しょうゆ・酒・鶏がらスープの素を混ぜ合わせます。

3.フライパンにごま油を熱し、ニンニク・ショウガを加えて炒め、1の野菜を加え、炒めます。

4.フライパンの中央をあけて、ひき肉を加え、半分ほど色が変わるまで炒めたます。 

5.さらに中央に2の合わせダレを絡ませてとろみがつくまで炒めたら【肉みそそぼろ】の出来上がり 

※中央に加える「輪っか焼き」をすることで、肉にしっかり火が通り、タレは一層香ばしくなります 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【そぼろ炒め丼】レシピ

<材料> 4人分

上記の【肉みそそぼろ】・・・130g
ニンニクの芽・・・50g(ピーマン代用)
ゆで大豆・・・80g

ごま油・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ2
しょうゆ・・・小さじ1

ご飯・・・適量
温泉卵・・・4個

<作り方>  写真:半量

1.フライパンにごま油をひき、1cm幅に切ったニンニクの茎を炒めます。
※冷蔵庫の残り物の野菜なら何でもOK!ニラや長ネギなど香りの強い野菜や厚揚げなどがオススメです!

(私は、ピーマンを使いました)


2.1にゆで大豆・【肉みそそぼろ】を加え、炒めます。

カレー粉・しょうゆを加え、絡め合わせます。 

※カレー粉を加えてさらにご飯が進む味に! 

3.ご飯を丼ぶりに盛り、2をのせてお好みで温泉卵をトッピングして【そぼろ炒め丼】の出来上がり

●私は、【肉みそそぼろ】を里芋と絡めてもみました(右写真)。 
 
⇒里芋の染み込みが浅く薄味でも【肉みそそぼろ】がしっかり味付きなので美味しかったです

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓