鶏の玉ねぎ煮

レシピ 奥薗壽子さんレシピ2014年4月22日(火)

テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学

(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~名医が認めた医食同源SP 第3弾~

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、本当にカラダに効く食べ物が判明!『玉ねぎとニンニクが、胃がん予防に効果が期待できる。』と放送していました。

そこで、たけし・みんなの家庭の医学番組でお馴染みの奥園寿子さんが、久々に登場!

玉ねぎとニンニクを使った胃がん予防に効果が期待できるお料理を3品紹介していました。

実際に作ってみました!!

<感想>

その3品の中から、私は早速【鶏の玉ねぎ煮】を作ってみました。

「元気だけ」がとりえの私ですが、ひょっとすると「がん家系」かもしれないので、少し気になったりして・・・。

上写真は1人分になります。

10分煮たことで玉ねぎがクタッとしてますが、タマネギを1個も使ってます\(◎o◎)/!

切っている時は、1人分でも多いなぁ・・・と思いましたが、

食べてみると、玉ねぎは口の中で溶ける感じです。

思ったよりもペロリと完食出来ました(*^。^*)

水を使わずに、玉ねぎの水分で蒸し煮します。

なので、砂糖も使っていませんが甘みも感じられる一品。

今の時期なら、新玉ねぎがで作ったらより甘い仕上がりになるかもしれません(^_-)-☆

卵でとじて、【親子丼】にするアレンジメニューも可能なので、

胃がん予防、お料理に興味のある方は、ぜひ作られてみてはいかがでしょうか♪

ちなみに、胃がん予防に効果が期待できる量は、玉ねぎ1日1個と1片のニンニクです。

広告


■■■ 奥薗壽子さんの【鶏の玉ねぎ煮】胃がん予防効果のレシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏モモ肉大さじ1枚(300g) 

玉ねぎ2個

ニンニク2個

青ネギ適宜

小さじ1/3

広告

粗びき黒コショウ適宜

小麦粉大さじ1

オリーブ油大さじ1

大さじ2

醤油大さじ2

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:1/2量ほど

1.玉ねぎ(2個)は縦半分に切り、横にして繊維を切るように薄切り、青ネギ(適宜)は小口切りにします。 レシピ 奥薗壽子

(写真:私の切り方よりも、放送では、もっと薄切りでした)

※玉ねぎは繊維を断ち切るように切ることで、早く火が通って煮崩れやすい

2.鶏モモ肉(大1枚300g)は、2口大くらいの大きさにそぎ切りにして、ポリ袋に入れ、塩(小1/3)、粗びき黒コショウ(適宜)を加えて揉み味付けをして、小麦粉(大1)を加えてまぶします。 レシピ 奥薗壽子

3.フライパンを熱してオリーブ油(大1)をひき、2の鶏肉を皮目から焼き色がつくまで焼きます。 レシピ 奥薗壽子

※鶏肉は触らずに、こんがりと焼き色がつける

4.鶏肉を返して、みじん切りしたニンニク(2個)を加え鶏の脂でニンニクを炒め、玉ねぎを加え全体を混ぜたら、酒(大2)、醤油(大2)を加えて、蓋をし中火で10分ほど蒸し煮にします。 レシピ 奥薗壽子

※ニンニクは、薄皮をつけたまま木べらを使って押しつぶすと、薄皮がむけやすい

レシピ 奥薗壽子

※水を使わずに玉ねぎの水分だけで煮込むことで、栄養(ケルセチン)を逃がさない

5.器に盛り、粗びき黒コショウ(適宜)、青ネギをトッピングして、【鶏の玉ねぎ煮】の出来上がり

※親子丼、グラタンにアレンジメニュー出来ます

●たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓