沖縄風サンラータン

0-sanratan2010年3月23日(火)
テレビ朝日

みんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


~奥薗流!ワンプレート ザ・ごおかいシーサー~

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントで、 【世界一の美女になるダイエット・バイブル】 本などでお馴染み、“美と栄養のエキスパート”のエリカ・アンギャルさんが沖縄の健康食に注目。


『健康的に自然にやせられる!夢のダイエットメニュー』を料理研究家の奥薗壽子先生とコラボし紹介していました。最後のレシピは、具だくさんのスープ【沖縄風サンラータン】です。

5色以上の野菜を摂って、鮭や豆腐、もずくなど具沢山で、小さな器には入りきらないほど!雑穀米と合わせて252Kcal、サンラータンに雑穀ごはんを入れて、食べることもオススメだそうです★★★トロミをつけるのを忘れましたが、美味しかったです(⌒~⌒)

奥薗壽子先生の【沖縄風サンラータン】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓ ↓

ザ・ごおかいシーサー
【沖縄風サンラータン】奥薗壽子先生レシピ

<材料> 4人分

ニンジン…(小)1本0-sanratan1
里芋…3個
たけのこ…100g
青ネギ…1/3束

木綿豆腐…1丁
生鮭…2切れ
 塩・酒…適宜
昆布…放送で表記なし(1x10cmくらいかと)
干しシイタケ…4枚
もずく…2パック ※味付けもずくでも可能

水…4カップ
塩…小さじ1
薄口しょうゆ…大さじ1
水溶き片栗粉…適宜
オリーブ油…適宜

(タレ)
しょう油…大さじ2
酢…大さじ2
赤唐辛子…1本(輪切り)
生姜…1かけ(すりおろし)

<作り方>

*下ごしらえ*
1、人参は半月切り(皮つきのままでした)、里芋も半月切り(皮をむき)、たけのこは食べやすい大きさに、青ネギは2cmくらいに切る。

2、木綿豆腐は手で適当な大きさに崩して、キッチンペーパーの上で水切りをする。

3、生鮭は、一口大に切り塩、酒をかけ下味をつける。
※塩&酒で、生臭さも取り除く

*調理*
4、鍋にオリーブ油を入れ、人参、タケノコを炒める
※オリーブ油で先に炒めることで、スープにコクが出る

5.かるく炒めたら、水を鍋に加え、昆布をハサミで細く切り、干し椎茸を手で崩しながら入れる。さらに、里芋を加え柔らかくなるまで煮る。
※スープで乾物を戻しながらダシもとる

6.3の生鮭をキッチンペーパーで表面の水分をふきとってから、5の鍋に加え入れる
※生鮭は、後から加えることで煮崩れない

7.鍋に塩、薄口しょうゆで味を調えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。

8.さらに、2の豆腐、もずく、青ネギを加え入れて完成0-sanratan2
※味付けもずくの場合は、軽く水洗いし加える

*タレ作り*
9.しょう油、酢、唐辛子、しょうがを入れ混ぜる。
このタレは、食べる直前に数滴かけてどうぞ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓