水菜のわさびドレッシングサラダ

mizuna-wasabi.jpg2011年6月7日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~「立ちくらみ・めまい」徹底解明・骨粗しょう症予防~

耳の中の石を強くして、「めまい」を予防しましょう!

と、カルシウムたっぷりで、毎日食べても飽きないお料理をたけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子先生が、

【きくらげの胡麻酢漬け】
【さばトマたれ】
【水菜のわさびドレッシングサラダ】 の3品を紹介していました。

どれも超簡単なレシピで、気軽に作れていいです!

【さばトマたれ】に引き続き、【水菜のわさびドレッシングサラダ】も作ってみたら、これまた超簡単!!

チーズがアクセントになって、水菜が少し苦手な主人も、食べやすかったようです。

ちりめんじゃこに代わって、「サーモン」や「鮭フレーク」で仕上げるのも、奥薗壽子先生はおすすめとのことです。満足感がもっと増しそう~(*^。^*) 

水菜はほうれん草より4倍もカルシウムを含んでるそうですから、できるだけ食べたい野菜の1つですね(^_-)-☆

奥薗壽子先生の「立ちくらみ・めまい」を予防する奥薗流カルシウムたっぷり料理【水菜のわさびドレッシングサラダ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


【水菜のわさびドレッシングサラダ】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 2人分 

水菜・・・1束
ちりめんじゃこ・・・30g  ※「サーモン」や「鮭フレーク」でも可
カツオ節・・・1パック
スライスチーズ・・・2枚
焼き海苔・・・2枚

広告

オリーブ油・・・大さじ1

(ドレッシング)

  しょう油・・・大さじ1
  酢・・・大さじ1
  みりん・・・大さじ1/2
  わさび・・・小さじ1/2

<作り方> 写真:1人分強くらいです

1.水菜を長さ3~4cmくらいのざく切りにします。水気を切りボウルに入れます。mizuna-wasabi1.jpg

※水菜は、カルシウム&ビタミンKを多く含みます(ほうれん草の4倍のカルシウムを含みます)

2.ドレッシングのしょう油、酢、みりんを合わせたらわさびを加えてわさびドレッシングの出来上がりmizuna-wasabi2.jpg

3.1のボウルにオリーブ油を回し加えて、カツオ節、ちりめんじゃこを加え混ぜ合わせます。

※オリーブ油でコーティングすることで、後で水菜がしmizuna-wasabi3.jpgんなりしにくい
※ちりめんじゃこは、カルシウム&ビタミンを含みます

4.3のボウルに、スライスチーズ、焼き海苔を手でちぎりながら加えます。mizuna-wasabi4.jpg

5.2のわさびドレッシングをかけて、よく混ぜ合わせたら器に盛り付けて【水菜のわさびドレッシングサラダ】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓