手羽先クッパ


2011年11月29日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~若返り&長生きできるスペシャル~

今回のたけし・みんなの家庭の医学では、若返り&長生きできる4つのキーポイントを紹介、放送していました。

中でも、毎日の食生活で炭水化物、脂質、たんぱく質の「ゴールデンバランス」の食事が、血管を若々しく保って長生きする秘訣!と、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染みの奥薗壽子先生が【手羽先】を使った料理を考案、作り方を紹介してくれました。

今回は、ご飯とおかずがワンプレーとで摂れる【サラダチキンライス】【手羽先とごぼうのニンニク黒酢煮】【手羽先クッパ】の3品を作って紹介していました。

今回、紹介された料理の最後に【手羽先クッパ】も作ってみました。鶏肉を炒めずに煮るので、あっさりとした仕上がりのスープでした。鶏肉からの旨味とじゃこの塩気を少し感じたかな。

ちゅるっとした手羽先は、「肌にもいいかなぁ~」なんて思ったりして~♪ 干し椎茸があったら、もっと風味豊かな【手羽先クッパ】になったと思います。切らしてて残念(-“-)、省略しました。

もやしがたっぷりです!ニラ、にんにく、生姜も入って朝から胃がビックリ\(◎o◎)/のひと品でした! って、朝からキムチ食べるかーっ?!とつっこまれそうですが、キムチがいいアクセントで美味しかったです(^^ゞ

【手羽先クッパ】レシピ

<材料>  2人分

手羽先・・・200g(キッチンバサミで食べやすく切り分ける)
白菜キムチ・・・100g
えのき・・・1パック(石づきを除き、長さ2等分に切る)
もやし・・・1袋
ニラ・・・1束(2~3cm長さに切る)
ご飯・・・260g

(スープ) 
 水・・・3カップ
 昆布(1X10cm)・・・1枚
 干し椎茸・・・1枚
 ちりめんじゃこ・・・10g
 ニンニク・・・1片(すりおろし)
 ショウガ・・・1片(すりおろし)
 しょう油・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1/2
 コショウ・・・適宜

ごま油・・・少々

奥薗壽子先生の血管を若く保つ【手羽先クッパ】 の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方> 写真:1人分弱

*スープを作る*
1.鍋に水を入れ、昆布をハサミで切りながら、干し椎茸は手で砕きながら加えます。
ニンニク、ショウガ、ちりめんじゃこを加え加熱します。

※鶏肉と魚のタンパク質で、ダブルの旨味を引き出す

(私は、干し椎茸は省略しました)

2.1の鍋が沸いたら手羽先、えのき、モヤシを加えて蓋をし弱火で10分煮ます。
※えのき、もやしでカリウムをアップ

(放送:手羽先を袋から取り出したので、塩もみをしたかもしれません)

*仕上げ*
3.手羽先がやわらかくなったら、しょう油、塩、コショウ、ご飯を加えます。

※溶けだしたカリウムをご飯に吸わせます

4.沸いたらニラを加えてサッと火を通します。

※ニラは、カリウムを含む食材

5.4を器に盛り、白菜キムチをのせてごま油をかけて【手羽先クッパ】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓