奥薗流スパゲティミートソース

genen-meatspa.jpg2011年5月24日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~脳梗塞・高血圧を予防する~

「減塩は、高血圧治療の基本です」と聖マリアンナ医科大学の長谷川泰弘教授。

脳梗塞や高血圧を予防するためにも、塩分の少ない食事を心がけましょうとのこと。

そこで、お馴染み奥薗壽子先生が、「日本の国民食」ともいえる、麺料理を減塩して紹介していました。

そして、体内に入った塩分を排出しやすくする栄養素・カリウムもしっかり1食あたり1166mg以上を目指した嬉しい限りのお料理レシピです。

早速、減塩のスパゲティミートソースを作ってみたら、フライパン1つで作れて楽ちん!簡単でしたぁ!

粉チーズをトッピングしますが、昆布や干し椎茸を使って、和風仕立てのミートソースで、食べたことのない味です!

主人には「うまいじゃん」と思った以上に好評価!パスタが旨味を吸って薄味に感じなかったところが良かったようです( ̄ー ̄)ニヤリッ

奥薗壽子先生の脳梗塞・高血圧を予防する麺料理【奥薗流スパゲティミートソース】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


脳梗塞・高血圧を予防する奥薗流!減塩!めん料理
【奥薗流スパゲティミートソース】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> パスタの量から2人分かと思います(放送では記載なし)

ニンニク・・・5g(みじん切り)
豚ひき肉・・・200g
オリーブ油・・・適量
タマネギ・・・1個(みじん切り)
トマト・・・400g(ざく切り)

水・・・400cc
昆布・・・2g
干し椎茸・・・10g
塩・・・小さじ1/3
しょう油・・・大さじ1

パスタ(1.6mm)・・・140g

(トッピング)
 粉チーズ・・・大さじ2
 青シソ・・・適量(手でちぎる)

<作り方>

1.フライパンにオリーブ油をひき、ニンニク、豚ひき肉を入れて炒めます。
genen-meatspa1.jpg

広告

2.肉の色が変わったらタマネギを加えて炒めます。

3.2のフライパンに水を加えて沸騰させます。昆布をハサミで細く刻みながら、干し椎茸を手で砕いて入れます。

※減塩作戦その1⇒旨味食材を数種類使って、薄い塩味をカバー!genen-meatspa2.jpg

4.パスタを長さ半分に折って加え、トマトを加えて蓋をして9分茹でます(パスタの表示時間を参照に)。

genen-meatspa3.jpg※旨味スープで茹でたことで、パスタに旨味が閉じ込められている

5.パスタが茹であがったら、水分を飛ばし混ぜ合わせて塩を加えます。

※水分を飛ばしてから調genen-meatspa4.jpg味料を加えると効果的

6.最後にしょう油を加えて、よく和えたら器に盛りつけます。

粉チーズ、青シソをかけて【奥薗流スパゲティミートソース】の出来上がり

【奥薗流スパゲティミートソース】 1人分:塩分2.5g   カリウム:1256.5mg

  ●塩分⇒・塩:1g ・しょう油:1.3g ・粉チーズ:0.2g

  ●カリウム⇒・ニンニク:13.5mg   ・豚ひき肉:360mg 
                           ・タマネギ:112.5mg ・昆布:73mg 
                           ・干し椎茸:105mg ・パスタ:140mg  
                           ・トマト:420mg


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

One Response to “奥薗流スパゲティミートソース”

  1. アリス より:

    おぉ♪
    これも美味しそうヾ(≧∇≦)
    奥園さんよく考えるなぁ~と
    いつも関心しちゃいます(^_^)ノ
    (笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓