即席混ぜいなり

maze-inari.jpg2011年6月
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

「栄養学X奥薗流」病を防ぐ美味レシピ

~にんじん~

にんじんは英語で「キャロット」ですが、その語源は豊富に含まれている「カロテン」からきているほどカロテンがとっても豊富。

この時期旬のにんじんは、柔らかく甘さも増しているそうです。

とっても簡単!楽ちんレシピでお馴染みの奥薗壽子先生が、旬のにんじんを使った簡単レシピをサイトにて紹介していました。

「いなりすし」といっても、具と熱々のごはんを混ぜるだけの手間も時間もかからない、超!超簡単の楽ちんレシピです!

簡単過ぎて「大丈夫?」と疑いましたが、美味しかったです(*^。^*)

奥薗壽子先生の【即席混ぜいなり】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


たっぷりカロテンでがんを予防!
【即席混ぜいなり】奥薗壽子先生のレシピ


<材料> 
 2人分

にんじん・・・1本
油揚げ・・・1枚

広告

(A)
 水・・・100cc
 砂糖・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ2

かつお節・・・1パック(5g)
ごはん・・・茶碗2杯分
炒りごま・・・適宜
酢・・・大さじ2

<作り方>  

1.にんじん、油揚げは短冊切りにし、Aの水、砂糖、しょう油と一緒にフライパンに入れフタをして煮る。
maze-inari1.jpg

※にんじんの皮の部分に最もカロテンが多く含まれているので皮付きのまま調理する。
※油揚げの脂肪分でカロテンの吸収力アップ。

maze-inari2.jpg2.にんじんが柔らかくなったら、フタを取って水分を飛ばし、火を止めてかつお節を絡める。

3.熱いごはんを入れて全体を混ぜ、酢を回しかける。
ゴマをふって【即席混ぜいなり】の出来上がり。
maze-inari3.jpg

※甘辛く煮た具と熱々のごはんを混ぜるだけで簡単。あわせ酢を作る手間もいりん。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓