レンコンと豚肉のとろ~りスープ

rencon-soup2011年1月4日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~花粉症体質改善!~

花粉症を改善するにはポリフェノールたっぷりの『1日40gのレンコンがいい』とポリフェノール専門家・近藤和雄教授(御茶ノ水大学)。

でも!「皮ごと」「アク抜きなし」が、栄養分を多い摂取でき、花粉症の体質改善にもなる、ということで・・・

お馴染み奥薗壽子先生が、今回も限られた食材・条件の中、5品も花粉症対策の料理を紹介してくれた、その最後の5品目のスープ。

煮込みが足りなかったかな?とろ~りの仕上がりじゃないけど、毎日、こんなスープとか、味噌汁の具にしたら続けられるかな。花粉症が少しでも、楽になるといいんだけどなぁ~

奥薗壽子先生の【レンコンと豚肉のとろ~りスープ 】レシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


花粉症体質改善!ポリフェノールたっぷり料理
【レンコンと豚肉のとろ~りスープ 】奥薗壽子先生のレシピ


<材料>
4人分 (写真:2人分)

レンコン・・・200g
豚肉薄切り肉・・・150g
塩・・・小さじ1

広告

水・・・3カップ
昆布・・・1X10cm
ショウガ・・・1かけ
コショウ・・・適宜
青ネギ・・・適宜(小口切り)


<作り方>

rencon-soup1
1.豚肉を一口大に切り、塩で味付けをします。

2.ポリ袋へ、切っていない丸ごとのレンコン(皮つきのまま)を入れて、麺棒で袋の上からレンコンを叩き潰します。
※ちょっと大きめの方が、煮上がった時にレンコンの食感が美味しくなるrencon-soup2

3.鍋に水をはり、昆布をキッチンバサミで切りながら加えてダシを取り、沸いてきたら1の豚肉、2のレンコンを加え温めます。
※レンコンのでんぷんがスープに入るので、少しトロミが出て美味しくなる
※ポリフェノールは、熱に強い!!

4.ショウガを加えて、弱火で10分ほど煮込みます。
(ショウガは、みじん切り・すりおろし?映像では分かりかねて、みじん切りにしました)

5.最後にコショウ、青ネギを加えて出来上がり

●味が、「塩&昆布のみ」で、我が家には、ちょっと物足りないかなぁ


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓