レンコンとエビのもっちり焼き

rencon-ebiyaki2011年1月4日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~花粉症体質改善!~

花粉症を改善するにはポリフェノールたっぷりの『1日40gのレンコンがいい』とポリフェノール専門家・近藤和雄教授(御茶ノ水大学)。

でも!「皮ごと」「アク抜きなし」が、栄養分を多い摂取でき、花粉症の体質改善にもなる、ということで・・・

お馴染み奥薗壽子先生が、今回も限られた食材・条件の中、5品も花粉症対策の料理を紹介してくれました。

4品目は、レンコンをすりおろして「もっちり」と、エビの「プリっ」と感が、楽しめる【レンコンとエビのもっちり焼き】を作ってみました。

もちもち感のもとになるレンコンの水気が、あまりに多くて不安になりましたが、片栗粉のおかげか?ちゃんとハンバーグのような形に焼き上がってくれて良かったです(*^。^*)

奥薗壽子先生の花粉症体質改善!ポリフェノールたっぷり料理【レンコンとエビのもっちり焼き】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


花粉症体質改善!ポリフェノールたっぷり料理
【レンコンとエビのもっちり焼き】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 4人分:4個 (写真:2人分強 レンコン120gで4個)

レンコン・・・200g
エビ・・・200g

広告

塩・・・適宜
片栗粉・・・大さじ2
ごま油・・・大さじ2

青しそ・・・4枚
大根おろし・・・適宜
ポン酢・・・適宜


<作り方>

1.レンコンを皮つきのまま、すりおろします。
※ポリフェノールは、すりおろしても失われないrencon-ebiyaki1

2.エビは、皮をむき、背ワタを取り除き、大きめに刻みます。
(1cm前後の幅に切ってたようです)

3.ボウルに1のレンコン、2のエビを入れて、塩、片栗粉を加え混ぜ合わせます。
※片栗粉に水分を吸わせることで、ポリフェノールを失わない

4.3を4等分にし、水気を絞らずに丸めて成形します。
※水分の中のでんぷんが、もちもち感なので、絞らずに!
rencon-ebiyaki2
5.フライパンにごま油をひき、4を入れて焼きます。
蓋をして6分ほど(途中、返して)、両面に焼き色をつけます。
※レンコンの水気を絞らずに成形し、焼くことで、ポリフェノールを失わない

5.お皿に青シソをならべて、その上に5をのせて、大根おろし、ポン酢をかけて出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

4 Responses to “レンコンとエビのもっちり焼き”

  1. アリス より:

    レンコンのおやきは作ったことあるけど海老は入れたことなかったな海老入れると美味しそうですね

  2. 三ツ星主婦 より:

    アリスさん こんばんは
    結構な量のエビが入るので、ボリューム&旨みがアップするし、
    食感もプラスされて、美味しかったですよ~

  3. mini向日葵 より:

    こんばんは☆
    先週、梅じゃこレンコンレシピを参考にさせていただきましたが、
    今夜はもっちり焼きに挑戦しました♪
    エビが高くて買えず冷凍のシーフードミックスで、エビ、イカ、帆立、あさりをざく切りにして使いましたが美味しくできて満足ですまた作ります~♪
    ご丁寧なブログ読み応えたっぷり!またお邪魔させていただきます^^

  4. 三ツ星主婦 より:

    mini向日葵さん こんにちは
    「シーフードミックス」で帆立やあさりまで入った【もっちり焼き】
    なんて美味しそう 逆にうらやましいデス
    >丁寧なブログ
    だなんて、照れるけど嬉しいです主人が聞いたらひっくり返りますが励みにして今後もアップします。また遊びにいらして下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓