サラダ鉄火丼


2011年6月28日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~家庭でできる!内臓若返りスペシャル~

心臓を若返らせる栄養素は、『マグネシウム・カリウム・カルシウム』の3つにあるのではないか

と注目し、ミネラルたっぷりのお料理をたけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子先生が、

ゴールデンバランス「ワンプレート・レシピ」
 【鶏そぼろのバラ寿司】
 【サバのお好み焼き】
 【サラダ鉄火丼】 の3品を紹介していました。

その中から 【サラダ鉄火丼】 を作ってみました。

マヨネーズのソースが、コクをプラスして洋風の鉄火丼のような丼ぶりレシピでした。

器が小さかったこと・アボカドが熟してなかったことが、ちょっと残念な仕上がりになってしまいました(^_^;)

が、いっさい火を使わずに、暑い日には大助かりのレシピで~す\(*^0^*)/

奥薗壽子先生の心筋を若返らせる奥薗流【サラダ鉄火丼】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


【サラダ鉄火丼】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 2人分 

マグロ赤身・・・200g
アボカド・・・1個
トマト・・・1個

しょう油・・・大さじ2
わさび・・・小さじ1
レモン汁・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
オリーブ油・・・大さじ1

広告

ご飯・・・2人分
炒りゴマ(白)・・・大さじ5
焼き海苔・・・3枚
青しそ・・・20枚

(ソース)

 マヨネーズ・・・大さじ2
 ニンニク・・・1片
 牛乳・・・大さじ1

<作り方> 写真:1人分 

1.マグロをひと口大に切ります。アボカド、トマトもひと口大に切ります。


※アボカドは、バナナ3本分のカリウム量を含みます。トマトもカリウムを多く含みます。

2.1をボウルに入れて、しょう油、わさび、レモン汁、みりん、オリーブ油を加て和えます。

5分ほど置いて味を馴染ませます。


3.ご飯を丼ぶりに盛り、その上に炒りゴマをかけます。

(放送:説明なし。恐らく焼き海苔、青シソを手でちぎりちらしてるように見えました)

4.マヨネーズとニンニクを合わせて、牛乳で伸ばします。

5.3の丼ぶりに2の具材をまんべんなくのせて、4のソースをかければ【サラダ鉄火丼】の出来上がり

●ニンニクを少なめに作りましたが、ニンニク臭が少し残ります。口臭が気になる方は、調節しましょう


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “サラダ鉄火丼”

  1. アリス より:

    こんにちゎ(*゚▽゚)ノ
    毎日暑すぎですねσ(^_^;
    これ簡単で美味しそう♪
    今夜作ってみますヾ(≧∇≦)

  2. 三ツ星主婦 より:

    アリスさん こんばんは~(*゚▽゚)ノ
    今の時期から暑くて、梅雨明けが恐ろしいですねσ(^_^;
    晩ご飯にはパパッと作れて、便利な丼ぶりでしたでしょう!
    火を使わないレシピが、ホント助かりますよね(^_-)-☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓