グリーンアスパラのピーナッツ味噌ディップ

greenaspara-miso.jpg2011年5月3日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

「栄養学X奥薗流」病を防ぐ美味レシピ

~グリーンアスパラ~

5月のアスパラガスは、露地栽培で太陽の光りをよく浴びているので栄養価が高くなります。

動脈硬化の予防に効果のあるルチンの含有量が、冬場のハウス栽培のものと比べると7倍近く多く含まれているそうです\(◎o◎)/

とっても簡単!楽ちんレシピでお馴染みの奥薗壽子先生が、サイトにてアスパラガスを使った料理を紹介していました。

味噌ディップは、ピーナッツの食感がプラスされていい感じ(*^。^*) 急きょ、キュウリも切って食べました。

栄養成分「アスパラギン」は、疲労回復に効果てきめん!

この時期の旬のアスパラガスを是非たっぷり摂って、疲れを翌日に持ち越さないようにしたいものですね(^_-)-☆

奥薗壽子先生の健康レシピ
【グリーンアスパラのピーナッツ味噌ディップ】

<材料>  2人分

グリーンアスパラ・・・3本

味噌・・・大さじ1
ハチミツ・・・大さじ1
ピーナッツ・・・20gくらい

<作り方>  

広告

1.グリーンアスパラは、根元の方の皮をピーラーでむいて、長さ2等分くらいに切るgreenaspara-miso1.jpg

※根元の皮は堅いので、皮をむくと食べやすくなります。

2.ピーナッツを袋にいれ、めんぼうでたたいて砕く。

※ビニール袋を使えば、汚れ物も出ないしとっても簡単!
greenaspara-miso2.jpg

3.味噌とハチミツを混ぜたところに砕いたビーナッツを入れて混ぜる。

※味噌とピーナッツでカリウムとマグネシウムをプラスすることでアスパラギンの吸収力UP!
greenaspara-miso3.jpg

4.フライパンに水と塩(少々)を入れて火にかけ、沸騰してきたらグリーンアスパラを入れてすぐに蓋をして、1分ほど蒸し焼きにする。

※蒸し茹でにすることでルチンの損失を最小限に抑え、動脈硬化の予防に効果があります。

5.3のピーナッツ味噌を添えて完成。ピーナッツ味噌をつけながら食べる。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓