オクラ肉団子

レシピ 肉団子


2013年8月13日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~名医が認めた医食同源SP 第2弾~

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、『大腸がんの予防にニンニクが期待できます。』と放送していました。ニンニクはスタミナがつく!というイメージが強いので驚きです\(◎o◎)/!

今のところニンニクにしか含まれていないという、「S-アリルシステイン」という物質がポイントだそうです!

そこで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子さんが、大腸がん予防が期待できる、お手軽ニンニク料理3品を作って紹介していました。どれも、減塩でもある体おもいのレシピです。

【トウモロコシの落とし焼き】に引き続いて、今度は【オクラ肉団子】を作ってみました。

オクラがたっぷりで、少しとろ~っとした生地です。焼きあがりは、ふわ~とやわらかい。オクラの食感との違いもアクセントですね(^_-)-☆ ポン酢であっさりと胃にやさしい肉団子でした。

大腸がん予防が期待できる!お手軽ニンニク料理
奥薗壽子さんの旨味たっぷりの【オクラ肉団子】レシピ

<材料>  2人分(放送:17個ほど)

(肉だね)
豚ひき肉…150g
オクラ…10本
えのき…小1袋
卵…1個
コショウ…少々
片栗粉…大さじ1
ニンニク塩麹…大さじ2 ※作り方は下記に

(付け合わせ)
大根おろし…100g
ポン酢しょう油…大さじ2

オリーブ油…大さじ1

奥薗壽子先生の【オクラ肉団子】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


【オクラ肉団子】 

<作り方> 

*肉だね作り* 
1.ポリ袋にみじん切りしたえのき(小1袋)、ニンニク塩麹(大2)を入れて揉み込みます。 

※えのきは石づきを残したまま頭から切ることでみじん切りしやすい!

※ポリ袋を使うことで、混ぜやすく手も汚れない!

2.片栗粉(大1)を加えてえのきの旨味を閉じ込めます。

3.さらに、豚ひき肉(150g)、卵(1個)、コショウ(少々)を加えてよく混ぜ合わせます。 

広告


※みじん切りしたえのきの旨味が肉全体に行き渡り、少ない塩分でも美味しさが引き立つ!

4.厚めに切ったオクラ(10本)をさらに加え、混ぜ合わせて肉だねの出来上がり

●放送:幅1�pくらいに切ってました。 
 

※オクラを厚めに切ることで、独特の食感が楽しめる

*仕上げ*
5.フライパンにオリーブ油(大1)を熱し、ポリ袋の角を切り肉だねを絞りだして片手で丸く成形し並べます。

●放送:17個ほど。本来の肉団子ほど丸くなく、なんとなく丸いくらいの形でした。 

※袋から絞り出すことで、まとまりやすい!

(私は、2回に分けて焼きました)

6.両面に焦げ目がつくまで焼き、蓋をして弱火で2~3分蒸し焼きにします。 


※蒸し焼きにすることで、ふっくらと焼きあがる!

7.皿に盛り、大根おろし(100g)をのせポン酢しょうゆ(大2)をかけて【オクラ肉団子】の出来上がり。
(1人前 塩分:2.1g) 

(私は、大根おろしを横に添えました)

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

奥薗壽子先生の【ニンニク塩麹】作り方

<材料>  

ニンニク…1玉
塩麹…50g
(大さじ1杯あたり塩分約2gのもの)

<作り方> 

1.ニンニク(1玉)は5�o程度のみじん切りにします。

ラップをかけて電子レンジで20秒加熱します(500W)。

※ニンニク臭がほのかに香る程度が目安 

2.密閉袋に、1のニンニクと塩麹(50g)を入れてしっかりと混ぜます。

室温で一晩寝かせれば【ニンニク塩麹】の出来上がり

●冷蔵庫で3カ月ほど保存可能です 

※大さじ1杯で、ニンニク2.7片分摂取できます


(翌日、所々が緑色に変色。調べたら酸化によるもので影響は無いとのことです。が、季節柄、即、冷蔵庫へ移しました)

●ニンニクの刺激成分によって、腹痛や下痢を起こす場合がありますので、胃腸が弱い方は必ず担当医にご相談ください。とのことです。

●放送参考に作りブログをあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓