かいわれの海苔和え

kaiwarenori2010年9月28日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~毎食食べて血管が若返る奥薗流【葉酸たっぷり小鉢】レシピ~

妊娠した女性が摂取をすすめられる、ほうれん草などに含まれる「葉酸」ですが、貧血予防のほかに、血管の老化を促す新しい危険因子【ホモシステイン】を減少させる効果があるそうです。

そこで、妊婦さんに限らず!どなたでも葉酸を摂取して血管を若返らせましょう!!と奥薗壽子先生が、気軽な食材を使って~血管若返り!葉酸たっぷり小鉢~レシピを紹介していました。

時間とともにかいわれ大根のボリュームもダウンして食べやすくなりました。にしても、ちょっと量が多いかと思いますがね(^_^;)

~血管若返り!葉酸たっぷり小鉢~

かいわれ大根&海苔を使った小鉢
【かいわれの海苔和え】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 2人分  ※葉酸134マイクログラム摂取できます

かいわれ大根・・・160g(恐らく2パックかと)
ごま油・・・大さじ1
カツオ節・・・5g
しょう油・・・大さじ1/2
焼き海苔・・・2枚

<作り方>

1.かいわれ大根の根をキッチンばさみで切り落とします。
※かいわれ大根は葉酸が豊富で通年出回っている食材(1パックで葉酸77マイクログラム)

2.ボウルに1のかいわれ大根を入れて、ごま油を加える増す。
kaiwarenori1※はじめにごま油でコーティングすることで、かいわれ大根のシャキシャキが長持ちする

3.2のボウルにカツオ節、しょう油を加えて味付けます。(写真右:1パックです)

4.3のボウルに焼き海苔を手でちぎって加えます。
※焼き海苔は葉酸含有量No.1(2枚で134マイクログラム)

ほか、【かいわれの海苔和え】をアレンジした【温泉玉子のせ】【冷奴】も、続きにあげておきます。
 ↓ ↓

かいわれ大根&海苔を使った小鉢~アレンジ1kaiwarenori-ontama
【かいわれの海苔和え~温玉サラダ】奥薗壽子先生のレシピ

<作り方>

上記の【かいわれの海苔和え】に温泉卵(1個)をのせて出来上がり
※葉酸155マイクログラム摂取できます

●温泉玉子の作り方
 1.鍋に湯を沸かして沸騰したら火を止めます。
 2.冷蔵庫から出したばかりの卵をいれて8分後に取り出して冷やすだけ

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

かいわれ大根&海苔を使った小鉢~アレンジ2kaiwarenori-tofu
【かいわれの海苔和え~冷奴】奥薗壽子先生のレシピ

1.木綿豆腐(半丁)を一口大にして器に盛ります。
※木綿豆腐(半丁)で葉酸13マイクログラム

2.1の豆腐の上にかいわれ大根海苔和えをのせて出来上がり
(放送:ミニトマトをトッピングしていました)
※葉酸155マイクログラム摂取できます

●気軽な食材でアレンジが効くので、毎日・毎食食べて血管の若返りをはかりましょう!(1日400マイクログラム摂取)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓