トマトの冷や汁

tomatohiyajiru2009年8月11日(火)
テレビ朝日

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
~病気にならない旬レシピSP~

旬のトマトを使って、リコピンやビタミンをたっぷり吸収して、病気にならないよう細胞の損傷を予防しましょう!

カリスマ料理研究家で有名な奥薗壽子さんが、水を1滴も使わない、まさにトマトの栄養ぎっしりの冷や汁を紹介していました。早速チャレンジ~美味しい(⌒~⌒)

【トマトの冷や汁】レシピ

<材料> 2人分

トマト・・・2個
しょう油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2

かつお節・・・1袋(5g)

豆腐・・・1/2丁(指定なく、木綿豆腐を使用)
キュウリ・・・1本(輪切り)
みょうが・・・3個(小口切り)
大葉・・・10枚(せん切り)
おろししょうが・・・適宜

すりゴマ・・・大さじ2

<作り方>tomatohiyajiru1

1.鍋に皮ごと角切りしたトマト(1.5cmくらい)、しょう油、みりん、塩を入れて蓋をして沸騰するまで加熱する。

tomatohiyajiru2

2.沸騰したらかつお節を加えて火を止める

3.火を止めた3分後、ボウルに移し氷(1カップ)を加える
※熱をとると同時に味を調える←「ナマクラ流ズボラ派の技」tomatohiyajiru3

4.冷えてきたら、キュウリ、大葉、みょうが、おろし生姜、豆腐を手でちぎって加える

5.すりゴマを加えて完成!
※ゴマの脂肪分で油代わりに、リコピンの吸収をはかる

tomatohiyajirusomen
「素麺に合うんだよ~」との中尾彬さんのおすすめより、そうめんと一緒に食べてみました。

素麺用に、氷を少し少なめにしました。しっかりとした味付けで、めんつゆも使わずに、十分美味しかったです(⌒~⌒)

hiyajiru1
ちなみに右写真
【キュウリの冷や汁】 も
(はなまるマーケット・とくまるレシピより) 簡単で夏のお昼にピッタリのおすすめレシピです★★★

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓