かぼちゃグラタン

okuzonopumpkingratin2009年10月13日(火)
テレビ朝日

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
~病にならないための旬レシピ~
  『かぼちゃの旬レシピ』

衣食住を見直して、インフルエンザを予防しようというスペシャルの中で、この時期の(10月) かぼちゃは、ベータカロテンが2倍にもなって栄養たっぷり。

ぜひ、積極的に食べて欲しい食材ということで、カリスマ料理研究家でお馴染みの奥薗壽子先生が、かぼちゃの栄養を上手に摂るレシピを教えてくれました
 ↓  ↓  ↓
【かぼちゃグラタン】奥薗壽子先生レシピ

<材料>  4人分

かぼちゃ…1/8個
タマネギ…1個
鶏肉(もも)…1枚

オリーブオイル…大さじ1
小麦粉…大さじ2
牛乳…2カップ
しめじ…1パック

塩・コショウ…適宜
パン粉…適宜
ピザ用チーズ…適宜pumpkin

<作り方>

1.かぼちゃのワタを残しながら、種をこそげ取り、皮つきのままひと口大に切る。
※実よりも皮、皮よりもワタの部分が栄養豊富

2.タマネギは薄切りにする(繊維に直角でした)

3.鶏肉をひと口大に切って、塩・コショウをもみ込む
※鶏もも肉の脂肪分でベータカロテンの吸収率をアップ!

4.フライパンにオリーブ油をひき、鶏モモ肉を皮目から焼く。皮目に焼き色がついたらひっくり返す

5.4のフライパンに2のタマネギを加えて、透き通るまで炒める

6.5のフライパンに小麦粉を加え全体に混ざったら、牛乳を一気に入れる
※1つのフライパンでダマにならずに調理できる

7.沸騰してきたら、かぼちゃ、塩を加え入れて10分ほど煮込む

8.かぼちゃがやわらかくなったら、塩、しめじを加え混ぜ合わせる

9.耐熱皿に8を移し入れて、ピザ用チーズをトッピングし、パン粉をかける

10.オーブントースターで焼き色がつくまで焼いて完成!

脂溶性のベータカロテンは、油に溶けるので、グラタンのような油を使ったメニューとの相性は抜群!病にならないためのおすすめのひと品でした★★★フライパン1つでホワイトソースができて楽チン!かぼちゃが溶けだして、少し黄色みがかったクリーミーなグラタンで美味しかったです(⌒~⌒)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓