鶏の手綱(たづな)揚げ

おかずのクッキングの鶏の手綱(たづな)揚げ
2015年6月6日(土)

テレビ朝日

おかずのクッキング

おかずのクッキングでは、柳原尚之さんが、【鶏の手綱(たづな)揚げ】 の作り方を紹介していました。

煮物などで見かける、くるっ、くにゅっと巻いた「こんにゃく」を手綱(たづな)というそうです。

今回は、鶏むね肉を手綱にして揚げた、ボリュームある一品です。

< 実際に作ってみました!! >

鶏むね肉を手綱(たづな)にして、ボリュームアップ!
というところが、気に入りました!

実際に作ってみたら、立体的になるので、
見た目にもボリュームが増します。
デニッシュパンのようにも見えるものもあって、
なんだか目に新鮮!

ちなみに、私は少し大きく切りました。
放送では、もう少し1個ずつが小さく、
お皿にも2,3個と、上品な盛り付け方でした。

◆◇◆ 【鶏の手綱(たづな)揚げ】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★☆

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

揚げる手間がかかりますが、
下味10分漬け置きで、味がしっかりしてます。

お弁当のおかずにもオススメ!

【鶏の手綱(たづな)揚げ】 のレシピは続きです♪

 

広告


■■■ 【鶏の手綱(たづな)揚げ】レシピ ■■■ 

広告

<材料> 2人分 

鶏むね肉…1/2枚(150g) 
しし唐…4本 
片栗粉…適量 
揚げ油…適量

(下味)
醤油…大さじ1 
おろし生姜…15g 

<作り方> 

1.鶏むね肉(1/2枚(150g))は繊維に沿ってそぎ切りにします。 中心に1�pほどの切りこみを入れ、水気をキッチンペーパーで拭き取ります。 切りこみに片端を通し、手綱を作ります。 おかずのクッキングの鶏の手綱(たづな)揚げ

※手綱にすることで、揚げる時間が短く、ジューシーに仕上がる 

2.下味の醤油(大1)、おろし生姜(15g)をに10分漬けます。 おかずのクッキングの鶏の手綱(たづな)揚げ

3.しし唐(4本)は軸を切り落とし、破裂して油が跳ねないように縦に切り目を一か所ずつ入れます。 油を170度に熱し、しし唐を揚げて取り出し、180度に上げて2の鶏肉に片栗粉(適量)をまぶし、きつね色に揚げます。おかずのクッキングの鶏の手綱(たづな)揚げ 

※しし唐を先に揚げる 

  

4、器に盛り【鶏の手綱(たづな)揚げ】 の出来上がり。 おかずのクッキングの鶏の手綱(たづな)揚げ

●おかずのクッキングの放送を参考に作ってみました。 
  


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓