マッシュポテト




2012年3月30日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングで、土井善晴先生が、とろっと滑らかな【マッシュポテト】をホワイトソースと合わせた贅沢なひと品『マッシュポテトのグラタン風』を作って紹介していました。

 
ん~~~美味しそう(*^。^*) とってもクリーミーで魅力的!早速、作ってみたら、やっぱり美味しい!!! 

茹でたジャガイモを木ベラで潰して簡単です。今度は、マッシャーでしっかり潰してから、ホワイトソースと合わせて、もっと舌触りのよい、上品な【マッシュポテト】を作ってみようかと思います♪♪♪

【マッシュポテト】レシピ

<材料> 3~4人分

ジャガイモ(男爵・170~180g)・・・大2個
生クリーム・・・70cc
生パン粉・・・適量

(ホワイトソース)※黄金比は「バター1:小麦粉1:牛乳10」
 バター・・・30g
 小麦粉・・・30g
 牛乳・・・300cc
 塩・・・小さじ1/2
(塩・コショウ)…各適量

土井善晴先生の【マッシュポテト】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

広告


<作り方> 写真:ジャガイモ120gくらい

広告

1.ジャガイモの皮をむき、3~4つ割りに切り、鍋に入れて水から20分ほど茹でます。

※通常より長くやわらかめに茹でて下さい

*ホワイトソースを作る*
2.小鍋にバターを溶かして、煮立ったら小麦粉を一気に入れて溶かし混ぜます。 

※粉にしっかりと火を通して、おいしホワイトソースに!

3.2に牛乳を3回くらいに分け入れて、滑らかに仕上がったら塩を加えて味を調えます。 

※その都度かき混ぜて、煮立ったら牛乳を加え入れます


*仕上げる*

4.1の湯切りしたジャガイモを3の鍋に入れて、木べらでジャガイモを潰して滑らかになるよう混ぜ合わせます。

(放送:最後は、泡立て器を使ってました) 

 ※でんぷんをしっかり混ぜることで、粘りが強くなります 
 

塩・コショウを加えて味を調え、硬さを生クリームで調節します。

(放送:ビロード状に流れ落ちるくらいでした)

5.耐熱容器に流し入れて、生パン粉を散らします。

200℃のオーブンで20分ほど焼いて【マッシュポテト】の出来上がり 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓