ニッポンのハンバーグ

nippon-hamburg.jpg2011年3月25日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

~ハンバーグ~

ふわふわでやわらかい土井先生のハンバーグ!

やわらかさの秘訣は、食パンを牛乳に浸して加えること。

細かくちぎった方が良いようです。大きいものが、「パン」として残ってしまいました(^_^;)

生地がやわらかいので、成形もコロンと厚みがあります。

それにしても、ちょっと高さがありすぎました・・・が、食べ応えがあって、いつもよりちょっと嬉しかったです(*^。^*)

練りがらしの入ったソースも私好みで気に入りました。

土井善晴先生の【ニッポンのハンバーグ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓ ↓

広告


【ニッポンのハンバーグ】レシピ

<材料> 4人分(写真:2人分)

合い挽き肉・・・500g
玉ねぎ・・・300g
食パン(6枚切り)・・・1枚 
牛乳・・・1/2カップ
卵・・・1個
塩・・・小さじ1
こしょう・・・小さじ1/3
ナツメグ・・・小さじ1/3
サラダ油・・・大さじ3

(ソース)

ケチャップ・・・2/3カップ
ウスターソース・・・大さじ2
赤ワイン・・・大さじ1
練り辛子・・・小さじ1

<作り方>nippon-hamburg1.jpg
●タマネギは、みじん切りして炒めて冷ましておきます。
●食パンを牛乳に浸しておきます。

*ハンバーグを作る*
1.ボウルに合びき肉を入れて、手でこねます。ねばりが出てきたら、牛乳に浸した食パンを加えて細かくしながら混ぜて、さらに、卵を加えてよく混ぜます。
nippon-hamburg2.jpg

広告

※牛乳に浸した食パンを加えることで、とにかくふわふわでやわらかい土井先生のハンバーグが出来ます

2.塩、ナツメグ、こしょう、炒めたタマネギを加えてよく混ぜ合わせます。

nippon-hamburg3.jpg
※しっかりと粘りが出るまで混ぜます

3.成形したハンバーグをのせる受け皿に、多めに油をひいておきます。手で伸ばしながら、手の平に油を薄くつけます。

4.2の生地を4等分して、空気を抜きながら楕円形に成形し、3の受け皿にのせます。(やわらかいので、ふわっと置きます)

※生地をまわしながら両手に打ちつけて空気を抜く

nippon-hamburg4.jpg

5.フライパンにサラダ油(大さじ2)をひき、4の受け皿からハンバーグを滑らせてフライパンに入れて焼きます。

6.片面に焼き目をつけたら、裏返して蓋をして7~8分ほど蒸し焼きにします。取り出しておきます。

※返すときは、壁際に寝がえりをうたせて

*ソースを作る*nippon-hamburg5.jpg
7.6のフライパンに、ケチャップ、赤ワイン、ウスターソースを入れて温めます。火を止めて最後に、練りがらしを加えて混ぜ合わせます。

※土井流は、練りがらしを加えて少し大人の味に!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ニッポンのハンバーグ”

  1. ありがとう#sa;:avk: より:

    ちょうど、ハンバーグのレシピを探していたところです!
     thankyou!!

  2. 三ツ星主婦 より:

    ありがとう#sa;:avk:さん はじめまして
    今晩のお夕飯につくられたのでしょうか
    タイミングが良かったようで、なによりです。
    書き込みをありがとうございました

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓