なすの田舎煮

レシピ おかずのクッキング

2014年6月28日(土)

テレビ朝日

おかずのクッキング

料理人:土井善晴

テーマ”日本の夏野菜料理”

おかずのクッキングでは”日本の夏野菜料理”ということで、土井善晴さんが【なすの田舎煮】を紹介していました。

青々と大きく実ったなすが、出回る季節になりましたね。

なすと相性のいい油で軽く炒めてから、ピリッと甘辛く煮た【なすの田舎煮】は、ご飯にも合いますしおつまみにもなる一品です。

■■■ 【なすの田舎煮】レシピ ■■■

<材料> 4人分

なす…5~6本(500g)

赤唐辛子…1本

水…1カップ

砂糖…大さじ5

醤油…大さじ2

サラダ油…大さじ3

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ  ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感 ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

だしを使わないところが、気軽でよかったです!

特別な調味料もなく、すぐに作れて星3つです\(^o^)/

なす紺のキレイな色は、残念ながら変色しますが、

味をしっかりと煮含んで、見た目を越えるおいしさです(*^。^*)

ぜひ、常備して冷やして食べることをオススメします!

料理の詳細、感想はあとがきで♪

広告


<作り方> 調理時間20分ほど(冷ます時間は除く) / 写真:半量

*なすの下ごしらえ*

広告

1.なすの田舎煮なす(5~6本500g)のへたの部分にぐるりと包丁を入れてがくを取り除き、なすを縦2等分し皮目に(斜めに)切りこみを入れます。さらに長さ2等分に斜め切りし、水に10分漬けてアクを抜きます。 レシピ

※切りこみを入れることで、煮あがりの姿を良く、味の含みもよく、食べやすくもなる

*なすを炒める*

2.鍋にサラダ油(大3)をひき、水気をきったなす、2等分に切った赤唐辛子(1本)を加えて炒めます。 レシピ

※なすと相性のいい油を多めに使う!

*煮る*

3.鍋に水(1カップ)を加えて、砂糖(大5)を加えます。落とし蓋をして4~5分煮ます。 レシピ

※なすの水分を使って煮るので、少なめの水で煮る

4.さらにしょう油(大2)を加えて再び落とし蓋をして2~3分煮ます。 レシピ

*仕上げる*

5.火からおろして冷まし、味をなじませます。お皿に盛り付けて、赤唐辛子をのせて、【なすの田舎煮】の出来上がり レシピ

===================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

===================

<作ってみた感想>

地味なルックスながらも、先に炒めた油をまとって、

結構、ボリュームを感じます。

主役にはなりませんが、名わき役といったところ。

ニンニクを使わないところも嬉しいですねぇ(^_-)-☆

口臭を気にせず、時間を選ばないから、常備菜として冷蔵庫に

冷やしておきたい【なすの田舎煮】でした。

あと1品!に重宝なレシピです♪

●おかずのクッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓