マツケン流 夏野菜の鶏肉丼&スープ【ごはん】

donchicken&soup2009年7月11日(土)
フジテレビ
バニラ気分
マツケンレシピ

ゲスト:DA PUMPさん
【夏野菜の鶏肉丼&スープ】

ツアーや暑い夏を乗り切るスタミナと野菜が欲しい!ということで、お肉をヨーグルト味でさっぱりといただく【夏野菜の鶏肉丼】をマツケンレシピでは紹介していました。同時に鶏肉の風味たっぷりのスープも作りますよ!

【マツケン流 夏野菜の鶏肉丼&スープ】レシピ

<材料> 4人前 (写真は2人前です)

(鶏肉丼)
鶏モモ肉…2枚
塩、黒こしょう…適量
にんにく…少々
オリーブオイル…少々

フルーツトマト…1個
ナス…1個
ゴーヤ…1個
パプリカ(黄)…1個 (赤も使用)
塩…少々
サラダ油…適量

ご飯…お茶碗4杯分
ゴマ油…適量
塩…少々
万能ねぎ…適量

焼酎…適量

(ヨーグルトソース)
ヨーグルト…300g
マスタード…25g
レモン汁…60cc
塩…小さじ2
ほんだし…小さじ1

(スープ)
余った鶏肉の脂…鶏モモ肉2枚分、
フルーツトマト…1個
オリーブオイル…大さじ1
チキンブイヨン…大さじ1
水…400cc
塩…ひとつまみ
黒こしょう…少々 

普通のトマトを使用しましたが、十分に美味しかったです(⌒~⌒)


【マツケン流 夏野菜の鶏肉丼&スープ】
<作り方>は、続きに書きました
 ↓  ↓

広告


【マツケン流 夏野菜の鶏肉丼&スープ】レシピ

<作り方> (写真は2人前です)

donchicken《鶏肉の調理》

1.鶏モモ肉の余分な脂と身を切り落として、丼ぶり用とスープ用に分ける

2.丼ぶり用の鶏モモ肉の身に軽く切り目を入れ、皮には穴を空けるて塩、黒こしょうを加えるdonsauce
※穴を空けることで味がしみ込みやすい

3.ヨーグルトソースの調味料すべてヨーグルト、マスタード、レモン汁、塩、ほんだしを加え混ぜておく(粒マスタードを使用しました)

4.フライパンにスライスしたニンニクとオリーブオイルを入れて炒める。焦げる前に取り出し、スープ用の小鍋に移すdonchicken1donchicken2

広告

5.2の鶏モモ肉を身から焼いていく
※後に皮を焼くことでパリッと焼き上がる!

6.焼き目がついて裏返したら、3のヨーグルトソースを入れ、蓋をして蒸し焼きにする

《スープ作り》souptomato

1.スープ用のフルーツトマトを切る(大きさ指示無し)

2.スープ用に分けた鶏モモ肉の脂と身を刻み、塩、黒こしょうを加える

3.にんにくの入った鍋に、1のフルーツトマトと2の鶏モモ肉と脂、オリーブオイル、水を入れて火にかける
※余った鶏肉の脂を使って、旨味たっぷりのスープに!

4.チキンブイヨン、塩、黒こしょうを加える

《夏野菜の調理》donguzai

1.ゴーヤは3mmくらいの薄切り、トマト、ナス、パプリカを1口大に切る(普通のトマトを使用)

2.フライパンにサラダ油を熱し、ゴーヤ、ナスを炒め塩を入れる

donguzai2
3.パプリカ⇒フルーツトマトの順で炒め、先に作ったスープを加え軽く炒める(量の指示が無いため、お玉1/3くらい加えてみました)
※スープを加えることで簡単に旨味をプラス

《仕上げ》

1.鶏モモ肉をフライパンから取り出し、1口くらいに切る donsouce2

2.鶏モモ肉を取り出したフライパンに、焼酎を加えフランベする
※固まったタレが柔らかくなり、肉の旨味がたっぷり詰まったタレに!

 

yasaichicken
3.塩、ゴマ油、万能ネギを入れ混ぜたご飯を丼ぶりに盛る。その上に炒めた夏野菜と鶏肉をのせて、2のタレと万能ネギをかけて【夏野菜の鶏肉丼】の完成!

chickensoup

4.スープは、器に入れ、万能ネギを入れて【鶏肉のスープ】の完成!

ヨーグルトソースは不要なくらい、ごはんもお肉、野菜にも味がしっかりついていました。スープは、オリーブオイルを加えずに鶏肉の脂だけで十分!風味よくこれはおすすめです★★★


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓