マツケンレシピ 親子ハンバーグ【おかず】

oyako2009年6月27日(土)
フジテレビ
バニラ気分
マツケンレシピ

ゲスト:ともさか りえさん
【親子ハンバーグ】

「最近、子供が緑色の野菜に反応しだして・・・」と、ともさかりえさん。マツケン流 野菜ソースで、小さいお子さんも気付かずに野菜をいっぱい食べれるレシピ

・・・ですが、TV放送中から、使う野菜は多いし、ソースの色があやしげで(;一_一) 「大丈夫?マツケンさん」と思ったのですが、見た目と違ってこれが美味しいから(⌒~⌒) よかったらお試しくださ~い★★★

【マツケン流 親子ハンバーグ】レシピ

<材料> 4人分

(ハンバーグ)       (野菜ソース) 
鶏軟骨…120g         ピーマン…2個
鶏挽き肉…250g        玉ねぎ…1/2個
トマト                    トマト…2個
 (タネを取り除いて)…60g    ナス…1本
生姜(みじん)…小さじ2     ズッキーニ…1/2本
にんにく…適量          塩…少々
玉ねぎ(みじん)…大さじ4  
酒…30cc                               オリーブオイル…50cc
塩…少々                               にんにく…1片
こしょう…少々                       こしょう…少々
チキンブイヨン…少々           タイム…1枚
パン粉…20g                        バジル…3枚 
                                              カレー粉…小さじ1/2
サラダ油…少々
にんじん…1本
じゃがいも…1個
卵…4個
水…適量

<作り方>

野菜ソース作り(ラタトゥイユ) その1

1.野菜ソースの野菜を角切りし、ナスとズッキーニは塩揉みする。

2.鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めたら、玉ねぎ、ピーマン、ナス、ズッキーニを入れて炒める

3.トマトを加えて塩、こしょう、タイム、バジルを入れ、蓋をして煮る。この段階で、「ラタトゥーユ」(ラタトゥイユ)の完成で~す!yasaisauceyasaisauce1

広告

※豆腐にトッピング~「マツケン」でも、ともさかりえさんにお出ししてましたぁ

野菜ソース作り その2

1.「ラタトゥーユ」から、タイムを取り除き、オリーブオイル、カレー粉を入れる。yasaisauce2
 ※カレー粉で風味をプラスし、食欲も増進、野菜臭さを消す効果も!

2.1をミキサーにかけて、ソース状にして器にもる。野菜ソースの完成!

ハンバーグのレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

広告

ハンバーグ作り

1.鶏軟骨を細かく刻む。 ※コリコリの食感のハンバーグに!

2.トマトのタネを取り除き、細かくみじん切りした後、ペーパータオルで水気を絞る

3.ボウルに、1と2、鶏挽き肉、生姜、にんにく、玉ねぎ、酒、塩、こしょう、チキンブイヨン、パン粉を加えて混ぜる。
 ※チキンブイヨンとトマトを加えることで、旨味と酸味をプラス!

4.手にサラダ油を塗り、ハンバーグを成形する。
 ★1.5cmの厚さが、おすすめ

5.フライパンにサラダ油をひき、ハンバーグを焼く。
 ★両面が多少焦げるくらい、1分30秒ずつしっかり焼き目をつける!

6.フライパンからハンバーグと油を出し、ペーパータオルで焦げかす等ふき取るoyako1

7.にんじん、じゃがいもをフライパンの上に並べ、その上にハンバーグを乗せる
 ★6mmの輪切りがおすすめ

8.熱湯を野菜くらいまで入れフタをし加熱する。
 ★中火の弱で8分加熱。
 ※蒸し状態になり、肉汁を閉じ込めるので、ジューシーなハンバーグに仕上がる!oyako

9.熱した鉄板にハンバーグ、にんじん、じゃがいもを盛りつけて、別のフライパンで作った目玉焼きをハンバーグの上に乗せ、野菜ソースをかけて【親子ハンバーグ】の完成です!(私は、普通のお皿に盛り付けてます)


★印
のところは、以前 「ためしてガッテン」 (NHK)放送の【プレミアムハンバーグ】の調理法と同じだったため、引用しています。

火の通りが確実で、ジューシーにハンバーグが仕上がるので、この蒸し焼きの方法は、我が家ではお馴染みです。ちなみに、にんじん、じゃがいもの他に、さつまいもを追加しましたが、甘くて1番おすすめです!

鶏の軟骨を入れなくても、鶏ひき肉と目玉焼きで【親子】で、いいかとも思いますが、皆さんはいかがでしょうか~


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓