2つの美味しさ!味わいそうめん

ajiwaisomen2010年7月27日(火)
フジテレビ
知りたがり!

~今夜もエコごはん~

料理研究家の尾身奈美枝さんが、簡単に出来て美味しい節約アイデアレシピを紹介するコーナーで、素麺のタレにひと工夫のレシピを紹介していました。これなら、素麺を飽きずに沢山、食べられます★★★

野菜ジュースを使ったイタリアンなつけダレは、ピーマンとタマネギの食感がとても良かったです!付け合わせのカボチャは、ツナきゅうりの麺つゆ(和風)の方が、しっくりと私には合いました。

付け合わせのナスの皮も捨てずに、簡単な【焼きびたし】にする【2つの美味しさ!味わいそうめん】【ナスの皮の焼きびたし】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

【2つの美味しさ!味わいそうめん】

<材料>  4人分

そうめん・・・4束
ナス・・・4本(皮を除きさっと水にくぐらせる)
  ※皮を捨てずに、下記の【焼きびたし】に使用します
カボチャ・・・150g(くし形切り8枚目安の薄切り)

(タレA)
ツナ缶・・・1缶(80g)(軽く油を切る)
キュウリ・・・1本(輪切り)
麺つゆ(3倍濃縮タイプ)・・・80cc
水・・・250cc
すりゴマ(白)・・・大さじ3

(タレB)ajiwaisomen3
野菜ジュース(有塩)・・・200cc
タマネギ・・・1/4個(みじん切り)
ピーマン・・・1個(ヘタ・種除きみじん切り)
ニンニク・・・適量(すりおろす)
水・・・50cc
塩・・・小さじ1/4
麺つゆ(3倍濃縮タイプ)・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ1

<作り方>

*付け合わせを作る*
1.蒸し器にナスを入れて、8分ほど蒸します。途中、4分経過した時にカボチャも蒸し器に入れて蒸します。

2.取り出して、冷ましておきます。ナスは、2等分に割きます。ajiwaisomen2

*タレを作る*
3.ボウルにタレAの材料、ツナ、キュウリ、麺つゆ、水、すりゴマを加えてよく混ぜ合わせて冷やしておきます。
(キュウリは塩揉みなど不要です)
※冷蔵庫で冷やしておくことで、味がよく馴染みます。

4.ボウルにタレBの材料、野菜ジュース、タマネギ、ピーマン、ニンニク、水、塩を入れて混ぜ合わせて、さらに麺つゆ、オリーブ油を加えてよく混ぜ合わせて冷やしておきます。
※野菜ジュースを使った洋風ダレに。素麺との相性も意外に抜群!

*素麺を茹でる*
5.たっぷりの湯を沸かしたら、素麺を入れて、沸騰したら火を消します。そのまま蓋をして、予熱で2分ほど蒸らして流水で洗い流します。
(この後、氷水でしめるとよいかと思います)

*盛り付け*
6.5の素麺の水気をきって、器に盛り付けて、2の蒸した野菜も一緒に盛り付けて完成!

●カボチャのみを蒸しました。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【ナスの皮の焼きびたし】

<材料>

ナスの皮・・・4本分(幅2cmほどに切り水にさらす)
ゴマ油・・・大さじ1nasukawabitasi
 
(味付け)
ショウガ・・・小さじ1(すりおろす)
麺つゆ(3倍濃縮タイプ)・・・大さじ1
水・・・大さじ1

<作り方>

1.味付けのショウガ、麺つゆ、水を合わせておきます。

2.フライパンにごま油を熱し、ナスの皮をさっと炒めます。

3.2の皮を1の味付け調味料に入れて混ぜて、30分以上冷まして出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓