鶏モモ肉のソテーかぶのクリームソース


2011年11月29日(火)
日テレ

ヒルナンデス!!

(川越達也のcookingナンデス!!あらため)
ミスターKのゴージャスcooking

~鶏肉のソテークリームソースがけ~

『川越達也のcookingナンデス!!』をあらため、『ミスターKのゴージャスcooking』へと変更。ミスターKこと川越達也シェフが、10分で作れるパスタからゴージャスな料理を伝授するコーナーに様変わりしました。

今回は、カリカリに焼けた鶏肉とカブの旨味がソースに溶け込んだ【鶏モモ肉のソテーかぶのクリームソースがけ】を作って紹介していました。

鶏の皮が、カリカリに香ばしく焼けましたぁ\(^o^)/ これだけで、十分に美味しそう。せっかくなので、ソースは端に盛りました。ソースは、やさしいシチューのような味わいです。

【鶏モモ肉のソテーかぶのクリームソース】レシピ

<材料>  2人分

鶏モモ肉・・・250g 
 塩・・・小さじ1
にんにく・・・1かけ
ローズマリー・・・(10cmくらいの茎1本) 

(ソース)
 タマネギ・・・1/4個
 かぶ・・・1個
 ベーコン・・・20g 
 生クリーム・・・50ml
 水・・・150ml
 顆粒コンソメ・・・少量 
 バター(無塩)・・・10g

オリーブオイル・・・適量 
塩・黒こしょう・・・適量

(付け合わせ)
セルフィーユ・クレソン・ラディッシュ・レモン・・・各適量

川越達也シェフの【鶏モモ肉のソテーかぶのクリームソース】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方>

*下ごしらえ*
1.ソースのタマネギ、かぶは薄切り、ベーコンは細切りします。

鶏肉は、切れ目を入れて肉の厚さが均等になるよう広げて、両面に塩をふります。

※肉の厚さを均等にすることで、火の通りが均一になる

(私は、厚切りのベーコンを使用しました)

*チキンソテー*
2.フライパンにオリーブオイルをひき、潰したニンニク、ローズマリーと一緒に鶏肉を皮面から弱火で7分ほど焼きます。

(私は、ローズマリー省略しました)


3.皮面がカリカリになったら、余分な脂をキッチンペーパーなどで取り除き、鶏肉を裏返して2~3分ほど焼きます。

*かぶのソースを作る*
4.別のフライパンにオリーブオイルをひき、タマネギ、ベーコンを少し強めの火加減で炒めます。

5.かぶ、塩を加えて炒めたら、水、コンソメ顆粒を加えます。
煮立ってきたらかぶを適度に潰します。

※かぶを潰すことで、旨味がソースに溶けてやさしい味に仕上がる!

6.生クリーム、バターを加えて、塩・黒コショウで味を調えます。

7.3の鶏肉を食べやすい大きさに切り器に盛りつけます。

6のソースをかけて【鶏モモ肉のソテーかぶのクリームソース】の出来上がり

お好みでセルフィーユ、オリーブオイル、黒こしょうをふりかけてどうぞ

(放送:クレソン・ラディッシュ・レモンを添えてました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓