鶏ももとごぼうのクリームのパスタ


2011年8月30日(火)
日テレ

ヒルナンデス!!

川越達也のcookingナンデス!!

~鶏ももとごぼうのクリームのパスタ~

どこにでもある食材を使って10分で作れるアイデア麺料理を川越達也シェフが伝授するコーナー、『川越達也のcookingナンデス!!』

中級編第9弾の今日は、食物繊維が豊富なゴボウを使った【鶏ももとごぼうのクリームのパスタ】を伝授してくれました!

パスタにゴボウ!初めての組み合わせですが、川越シェフの言うとおり!

『ごぼうは、ハーブ』 美味しい(*^。^*)

ごぼうが、いい味を出してるクリームパスタでした~♪

川越達也シェフの【鶏ももとごぼうのクリームのパスタ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告

川越達也シェフの【鶏ももとごぼうのクリームのパスタ】レシピ

<材料>  2人分

パスタ(1.6mm)・・・140g 
 塩・・・適量
鶏もも肉・・・200g
ゴボウ・・・80g 
タマネギ・・・1/4個 
にんにく・・・1かけ(みじん切り) 
赤唐辛子・・・1/2本(種を除き小口切り)このレシピでは、少なめで
パセリ・・・適量(みじん切り) 

(調味料)
 オリーブオイル・・・適量
 鶏がらスープ・・・150ml ※水に鶏がら顆粒(小さじ1/2)
 生クリーム・・・50ml
 バター(無塩)・・・10g
 塩・黒コショウ・・適量
 粉チーズ・・・適量
 しょうゆ・・・小さじ1/2程度

<作り方>

1.たっぷりのお湯を沸かし、塩を入れてパスタをアルデンテに茹でます。


2.タマネギはスライス、ゴボウはささがきにします。鶏もも肉は一口大に切ります。

(鶏もも肉を川越シェフは「一口大」。字幕は「細切れ」と表示していました。)

⇒私は、あいだをとった大きさにしました(写真右)

広告

3.フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク・赤唐辛子を炒めます。

香りが出てきたら、タマネギ、鶏もも肉を加えて焦げ目が付くぐらい中火~強火で炒めます。


※中火~強火で鶏肉を炒めることで、肉汁・うま味を閉じ込めます


4.ゴボウを加え入れて、塩・黒コショウで下味をつけます。

※赤唐辛子が少なめなので、黒コショウは、しっかりめで。

※ゴボウは、食物繊維の多い野菜の代表格。胃や腸を掃除し、便通をよくする働きがある


5.鶏がらスープ、生クリームを加え入れてます。

さらに、しょう油を加えます。

※しょう油を加えることで、クリームソースの輪郭がはっきりし、味が引き締る

6.バターを加えて、1の茹であがったパスタを加え、よく和えます。

7.粉チーズ(お好みの量)を加えて、器に盛り付けます。

パセリ、お好みで黒コショウをトッピングして【鶏ももとごぼうのクリームのパスタ】の出来上がり

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

◆パスタに合うもう1品◆

こごまちゃんの【叩ききゅうりのキムチ和え】レシピ

<材料>  2人分

きゅうり・・・1本
キムチ・・・80g(ざく切り)
西京味噌・・・小さじ1
オリーブオイル・・・小さじ1


<作り方>

1.きゅうりを長さを4等分くらいにしビニール袋に入れ、すりこぎ等で叩き細かくします。

※きゅうりに切れ込みを入れておくと砕けやすくなる

2.ボウルにオリーブ油、西京味噌を入れて混ぜ合わせます。

3.2のボウルに1の叩ききゅうり、キムチを入れてよく和えれば【叩ききゅうりのキムチ和え】の完成!

※キムチと西京味噌のダブル発酵は、相性がよい。普段のキムチにコクがプラス!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓