豪快カレーパン

gokaicurry2009年9月27日(日)
テレビ朝日

体が喜ぶ究極ごはん

~体が目覚める朝ごはん~

テーマ「絶品 朝カレー」。臓器が活発になるまで3時間はかかる寝起きの朝には、「カレー」を食べることで、カプサイシンが体を目覚めさせてくれる効果があって、おすすめなんだそうです!

パンをくり抜いて器にした新山千春さんの「カレーパン」は、見た目にも豪快で目が覚めること間違いなしのひと品です
 ↓  ↓
【豪快カレーパン】新山千春さんレシピ

<材料> 4人分

(カレーの具材)
タマネギ…1/4個
にんじん…1/3本
ズッキーニ…1/2個
じゃがいも…1個(さつまいもを代用しました)
にんにく…1片

豚ひき肉…150g
サラダ油…大さじ1
チキンコンソメ…1個
カレールウ…50g
クリームチーズ…大さじ3
豆乳…1カップ
水…2カップ

ミニトマト…3~4個
ピザ用チーズ…適量
パン…1斤

(バーニャカウダ用)
お好みの野菜…パプリカ、ミニトマト、セロリなど
オリーブオイル…大さじ2
にんにく(チューブ)…小さじ1
マヨネーズ…少々
(下記はTVで分量詳細なし)
上記のカレー…大さじ3くらいか
クリームチーズ…大さじ1くらいか

<作り方>gokaicurry1

1.カレーの具材の野菜を粗みじん切りにする
※フードプロセッサーを使うと時短に!

2.フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を炒め、色が変わってきたら1の野菜を炒める
※火の通りが早く5分でカレーに!

3.野菜がしんなりしてきたら、チキンコンソメ、カレールウ、豆乳、水、クリームチーズを加えて少し煮込む。gokaicurry2
※豆乳を入れることでクリーミーに!
※カレールウをすりおろしながら入れるとより溶けやすく時短に!

4.パンの中身をくり抜いて、3のカレーを入れる。ピザ用チーズ、ミニトマトをトッピングして、トースターで焼いて完成!

●バーニャカウダの作り方(アンチョビを使わない簡単ソース)

上記でできた3のカレーに、オリーブオイル、にんにく、マヨネーズ、クリームチーズを加えて混ぜ合わせるだけ
(上写真:右奥の丸い器の)

放送で新山千春さんは、食パン2斤分をくり抜いて器にしていました。1人には多過ぎる、2人では食べにくいので、私はカンパーニュを器に作ってみました。美味しい(⌒~⌒)

遅めの食事(ブランチ)でしたが、パンをよく噛むので、アゴが動いて体がよく目覚めた感じありました★★★

みなさんからの応援クリックありがとうございます!!
 人気ブログランキング【5位!】
 にほんブログ村(おうちグルメ)【4位!】只今、上昇中です

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓