煮込み美白ハンバーグ




2012年1月24日(火)
テレビ朝日

芸能界!家族対抗家宝のイエメシ

代々伝わる門外不出の”イエメシ”レシピを大公開! 食通の審査員を唸らせます。と6家族が、それぞれ家族総出で出演し、イエメシを作って紹介していました。

IKKOさん家の水炊きをアレンジした、鶏もも骨付き肉を使ったコラーゲンたっぷりの【美肌粥】は、手が込んでて美味しそうでしたぁ!!

他のお宅のイエメシも、食材や作り方が凝り過ぎてる上に、分量などの紹介も無いため、手が出ません(+_+)

放送を見た感じから「女性になりたい!」と願う息子のために。と佐藤かよさん家のイエメシ【煮込み美白ハンバーグ】なら、作れそうだったので、我が家でも作ってみました。

蒸し焼きでハンバーグがやわらかく仕上がりました。少し煮込み過ぎて、せっかくの豆乳が分離しかけて、ソースがもろもろっとした仕上がりにちかくなってしまいましたが、美味しかったです(*^。^*)・・・説得力ないか?!

分量の詳細が放送されず、見た感じと自分好みの割合で作りましたが、豆乳&小麦粉の分量は、煮込み過ぎたのであくまで目安ですが、せっかくなのでレシピをアップします。

「ハンバーグヘルパー」とは、タマネギ(乾燥)やパン粉、調味料などのミックスされたもののようなので、通常のハンバーグを作る時と同様の材料を私は入れてみました。

佐藤かよさん家のイエメシ【煮込み美白ハンバーグ】レシピ

<材料> 2人分
 ●放送では分量の詳細なし。映像や作った感じからの分量です。

(たね)
 合びき肉・・・200g
 ひじき・・・2g・大さじ1/2~1くらいか(水で戻す)
 おから・・・15~20gか(私は、水切り豆腐50ggを使用)
 卵・・・1/2個
 ハンバーグヘルパー・・・?(映像なし)
 (私は、タマネギ・パン粉・塩・コショウを入れました)

(ソース)
 ニンジン・・・2cm
 ジャガイモ・・・1/2~1個
 しめじ・・・1/2パック
 タマネギ・・・30g
 小麦粉・・・大さじ1~2
 豆乳・・・200~400cc
 コンソメ顆粒・・・小さじ1
 バター・・・20g 

(トッピング)
 かぼちゃ・・・80g
 ホウレン草・・・50g

オリーブ油・・・適量
白ワイン・・・大さじ1
黒コショウ・・・適量

佐藤かよさん家のイエメシ【煮込み美白ハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方>  

*下ごしらえ* 
1.ソースのニンジン、ジャガイモはイチョウ切り、タマネギは薄切り、しめじを小房に分けてほぐします。

トッピングのカボチャはさいの目切り、ホウレン草は下ゆでして食べやすく切ります。 

(私は、カボチャを薄切りにしました)

*ハンバーグを作る* 
2.ボウルにたねの合びき肉、ひじき、おから、溶き卵、ハンバーグヘルパーを入れて、よく混ぜ合わせます。

2等分し小判型に成形します。 

※おからは、植物性タンパク質が豊富で肌の生まれ変わりを促進させる効果がある

●私は、おからに代わって豆腐を代用。ハンバーグヘルパーは省略しタマネギ(みじん切り)、パン粉、塩・コショウを入れました。

3.フライパンにオリーブ油を熱し、2を焼きます(放送:片面のみ焼いてました。私は両面を焼きました)。 

フライパンの空いた所に、トッピング用のカボチャを入れて、白ワインを加えて蓋をして蒸し焼きします。 


*ソースを作る*
 
4.別フライパンにオリーブ油をひき、ソースのニンジン、ジャガイモ、タマネギ、シメジを焼きます。

野菜がしんなりしたら、小麦粉を加えて炒め、粉っぽさがなくなったら、豆乳、コンソメ顆粒、バターを加えて加熱します。 

※豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをもつ

*仕上げ* 
5.4のソースに3のハンバーグを移し入れて、弱火で少し煮込みます。

塩・コショウなどで味を調えます。 

※豆乳は沸騰させると分離してしまうので、強く煮立てないこと。ハンバーグはほぼ火が入った状態がおすすめです

6.お皿に5を盛りつけて、トッピング用のホウレン草、3のカボチャを飾って【煮込み美白ハンバーグ】の出来上がり

(私は、黒コショウもトッピングしました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓