煮込みハンバーグ




2012年2月26日(日)
TBSテレビ
サンデージャポン

大食いで有名なギャル曽根さん。のご主人、ご結婚後の幸せ太りなのか(・・? 大食いに合わせて、太ってしまったのか(・・? 元々だったのか(・・? 分かりませんが、とにかくギャル曽根さんの調理師や野菜ソムリエ、食育アドバイザーの知識をいかして、半年で15�sものダイエットに成功したそうです!

そこでサンデージャポンでは、食べ応えがありつつ、低カロリー!と好評の【煮込みハンバーグ】と【カルボナーラ】を紹介していました。

どちらも「しらたき」を加えて、カロリーを抑えてボリュームアップするという、ギャル曽根さんならではのアイデアレシピ。
 レシピ本⇒『ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット』に掲載されてます。

ハンバーグには「豆腐」も入って、より柔らかい仕上がりで美味しい!と放送していました。こってり・ガッツリ系を好む我が家でも、少し健康のことを考えて、私も作ってみました。

豆腐の量(1/3丁)が、 分かりづらい(^_^;) もう少し、「肉」らしさがあってもよかったかなぁ~我が家には。ギャル曽根さんおすすめの雑穀米に「しらたき」を一緒に炊き上げた「しらたき入りご飯」でワンプレートにしてみました(写真右)。

おかげで、ご飯も少しボリュームアップするし、ナスとかパプリカなど野菜も入って、食べ応えのあるワンプレートになって良かったです♪♪♪ 

ギャル曽根さんの低カロリー【煮込みハンバーグ】レシピ

<材料> 2人分 (1人分 272kcal)

(肉だね)
牛ももひき肉・・・150g
豆腐(恐らく、木綿)・・・1/3個(丁)
しらたき・・・75g
タマネギ・・・1/2個
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
ナツメグ・・・少々

(ソース)
タマネギ・・・1/2個
しめじ・・・1/2株
赤パプリカ・・・1/3個
ナス・・・1/2本
トマト水煮缶・・・1/2缶
トマトケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース・・・大さじ1
赤ワイン・・・大さじ1
しょう油・・・小さじ1

(トッピング)
パセリ(みじん切り)・・・適量

詳しい作り方は、放送されませんでした。私のアレンジですが、【煮込みハンバーグ】の作り方を続きに書きました。
  ↓  ↓

広告


<作り方> 

*下ごしらえ*
1.肉だねのタマネギは、みじん切りにします。豆腐は、キッチンペーパーで包み、30分ほど水気を切ります(私は、水切り前の豆腐70gを使いました)。

広告

しらたきは、細かく切ってから炒りして臭みを取り除きます。 

※余計な油を使わないよう、フッ素加工のフライパンを使ってから炒りすることで、カロリーを抑えることが可能

2.ソースのタマネギは薄切り、しめじは石づきを除き小房に分けます。
パプリカはヘタ・種を除き食べやすい大きさに切り、ナスは輪切りにします。 

(私は、黄パプリカも加えました)

*ハンバーグを作る*
3.ボウルに牛ももひき肉、1のしらたき、豆腐を手でちぎりながら加え混ぜます。
さらに、タマネギ(みじん切り)、塩、コショウ、ナツメグを加えて混ぜ合わせます。

(私は、煮込むのでタマネギは生のまま加えてみました) 

※「豆腐」と「しらたき」を混ぜることで、低カロリーのままボリュームアップが可能

4.3を2等分にし、両手で交互にキャッチボールしながら空気を抜き小判型に成形。フライパンにサラダ油をひき(分量外)、両面に焼き目をつけ取り出しておきます。

(私は、やや小さめに3等分しました)

*ソースを作る*
5.4で使用したフライパンにサラダ油(分量外)をひき、タマネギ、ナスを炒めて、さらにシメジ、パプリカを加えて炒めます。


6.野菜が少ししんなりしたら、ソースのトマトの水煮缶、トマトケチャップ、ウスターソース、赤ワイン、しょう油を加えて少し煮詰めます(私は弱火で5分ほど)。 

*仕上げる*
7.6に4のハンバーグを戻し入れて弱火で10~15分ほど煮込みます。

お皿に盛りつけてパセリをトッピングしたら【煮込みハンバーグ】の出来上がり 

●放送では、茹でたブロッコリー&ニンジンを飾っていました。

フッ素加工のフライパンを使うこと強調していたので、油を使わずに作るのかもしれません。

正しい作り方は、レシピ本『ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット』に掲載されています⇒


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓