油淋鶏(ユーリンチー)

レシピ 小倉優子2014年5月22日(木)

~油淋鶏(ユーリンチー)~

“ゆうこりん”こと小倉優子さん。お料理上手でレシピ本も大変人気のようです。

以前、はなまるマーケットで紹介されら【スペアリブ】も、とっても簡単で美味しかったですからねぇ(^_-)-☆

その【スペアリブ】も掲載されているレシピ本、『小倉優子の毎日ほめられごはん』の中に、【油淋鶏(ユーリンチー)】が紹介されています。

鶏の唐揚げに酢しょう油だれをかけた、油淋鶏(ユーリンチー)は、たまらない美味しさ!

香味野菜が効いておつまみにもなるし、しっかりした味付けでご飯にも抜群に合いますよね!(^^)!

実際に作ってみました!!

<感想>

今回私は、そのレシピ本の中から、【ちりめんじゃこのチャーハン】と合わせて作ってみました(上写真:右奥)。

レシピ 小倉優子

香味だれのかかった【油淋鶏(ユーリンチー)】なら、白いご飯でも十分だったのですが、

今すぐ作りたくなる魅力的なレシピが、沢山掲載されていてつい作ってみました。

どちらもパパッと作れてよかったです。

鶏肉を揚げる油が、フライパン2�pという少ない油でOKなところも嬉しかったです(^O^)/

ちなみに、チャーハンの方はじゃこの食感&塩気がいいアクセント!

青シソや梅干しも加えたら揚げものの油淋鶏と、なおいいかもと思いました♪
 

広告


■■■ 小倉優子さんの【油淋鶏(ユーリンチー)】レシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏もも肉300g

片栗粉適量

揚げ油適量

小さじ1/4

こしょう少々

レタス適宜

(たれ)

おろししょうが小さじ1

広告

おろしにんにく小さじ1/2

長ネギ(みじん切り)大さじ3

しょうゆ大さじ2

大さじ2

砂糖大さじ1

ごま油小さじ1

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M /

1.鶏もも肉(300g)は一口大に切って塩(小1/4)、こしょう(少々)をふり、片栗粉(適量)をまぶして、余分な粉は落とします。 レシピ 油淋鶏

2.たれのおろししょうが(小1)、おろしにんにく(小1/2)、長ネギ(みじん切り)(大3)、しょうゆ(大2)、酢(大2)、砂糖(大1)、ごま油(小1)を混ぜ合わせます。 レシピ 油淋鶏

(もう1回分くらい使えるかな、と思うほど余りました。半分の量でも十分かもしれません)

3.フライパンの深さ2�pくらいまで揚げ油(適量)を入れて熱し、1の鶏肉を入れて170度くらいで揚げます。弱火で上下を返しながら3~4分揚げて、こんがりしてきたら2分ほど火を強めます。 レシピ 油淋鶏

※鶏肉は油に入れたらあまり触らず、少し色づいてきたら返しましょう。

※最後は強火にすることでカリッと揚がります

4.器にレタスを敷き、鶏肉の油をしっかりきって盛り、2のたれを好みの量をかけて、【油淋鶏(ユーリンチー)】の出来上がり

(私は、レタスに代わってサラダ菜、ミニトマトを添えました)

●レシピ本『小倉優子の毎日ほめられごはん』を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓