情熱の粕鍋

kasunabe2010年2月2日(火)
日本テレビ
THE 料理王

芸能人がオリジナルメニューを競った「THE料理王」。準決勝の鍋料理というテーマに、杉本彩さんは田舎で(京都)冬になると毎日のように出ていたという“粕汁”を使ったレシピを紹介してくれました。

具材はごぼう・にんじん・大根と根菜たっぷり、“酒粕”はお肌や消化にもいいそうですから、さすが杉本彩さん体の中からキレイになりそう! 

ほぼ、包丁を使わずに作れるとっても簡単なお鍋です。 〆(しめ)は、焼きおにぎりに粕汁をかけて美味しかったです★★★豆板醤のピリ辛お鍋【情熱の粕鍋】のレシピは続きに書きました
 ↓  ↓


杉本彩さんの【情熱の粕鍋】レシピ

<材料>  4人分

にんにく…2~3片
しょうが…1かけ
ごま油…適量
豆板醤…大さじ2

豚バラ肉…250g
酒…100cc
お湯…適量
鶏ガラスープの素…小さじ4

酒粕…お玉2杯
仙台味噌…大さじ1.5

ごぼう…1本
にんじん…1本
大根…1/3本
ねぎ…1/3本

温かいご飯…おにぎり4個分
白髪ねぎ…適量

<作り方>kasunabe2

1.土鍋にごま油をひき、みじん切りにしたにんにく、しょうがを炒めます。豆板醤を加え、香りが出るまで炒めます。

2.半分に切ったバラ肉を入れ、よく炒めたら酒を加えます。さらにお湯、鶏ガラスープの素を入れ煮立てていきます。kasunabe3

3.ミキサーに酒粕、仙台味噌、2のスープをお玉3杯程度入れ、撹拌させたら鍋に戻します。

4.ピーラーでスライスしたごぼう、にんじん、大根、斜め薄切りしたねぎを加え、火が通ったら出来上がりです。kasunabe4

●〆(しめ)
炊きたてご飯でおにぎりを作り、フライパンで焼き目をつけ器に盛り、食べ終わった鍋のスープを入れ、白髪ねぎをトッピングします。
(右写真:ねぎトッピング前です)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓