卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ

レシピ 羽根付き餃子2014年6月21日(土)

テレビ朝日

ミラクルレシピ

~羽根付き餃子~

ミラクルレシピでは、芸能人ママとプロの料理人のミラクルレシピということで、みんな大好き「餃子」で、森尾由美さんとプロの五十嵐美幸さんが、それぞれ技ありの餃子を披露していました。

とくに、五十嵐美幸さんの【卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ】は、ネーミングで分かるように、なんと!「卵豆腐」が入ります\(◎o◎)/!

えーーーっ!?餃子と卵豆腐を混ぜちゃうのぉ(@_@;) と思ったら、小籠包のように肉汁溢れて美味しそうだったんです!!

■■■ 五十嵐美幸さんの【卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ】レシピ ■■■

<材料> 4人分

豚ひき肉200g

おろしショウガ大さじ1

オイスターソース大さじ1

鶏がらスープの素小さじ1

ニラ1/2束

卵豆腐115g

春巻きの皮4枚

お湯800cc

ギョーザの皮20枚

サラダ油適量・大さじ4

(つけダレ)

青唐辛子(生)4本

酢じょうゆ適量

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

蒸し焼きの羽根のために「春巻きの皮」を用意するところ。

つけダレに生の唐辛子を使うところが、少し手軽じゃないかな・・・

と、からめの星2つですが、本当にジューシーで、驚きです!!

料理の詳細、感想はあとがきで♪


<作り方> 調理時間40分ほどPT40M / 写真:半量の2人分

*下ごしらえ*
 1.ボウルに豚ひき肉(200g)、おろしショウガ(大1)、オイスターソース(大1)、鶏がらスープの素(小1)を入れて混ぜます。刻んだニラ(1/2束)、卵豆腐(115g)を加えてさらによく混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分寝かせます。 レシピ 羽根付き餃子

※ゼラチン質の代わり卵豆腐を加えることで、フワッとジューシーに仕上がる 
レシピ 羽根付き餃子

2.お湯(800cc)に春巻きの皮(4枚)をつけて、菜箸でかき混ぜて戻しておきます。蒸し焼き時に使います。

※春巻きの皮を使うことで、パリパリの羽根が簡単に作れる

(私は、省略しました)

*包み蒸し焼きする*

3.ギョーザの皮(20枚)に1の肉だねをのせて包んだら、フライパンにサラダ油(適量)を熱し、ギョーザを10個円型に並べて焼きます。焼き目が少しついたら、よく混ぜた2の春巻きの皮が入ったお湯をギョーザの1/3くらいの高さまで流し入れ、ふたをして強火で約3分蒸し焼きにします。レシピ 羽根付き餃子
 

(私は、小麦粉とお湯を合わせたものを注ぎ蒸し焼きしました)

4.水分が減ってきたらふたを外して、強火で残りの水分を飛ばします。サラダ油(大4)を回し入れて、羽根を作り焼き上げます。同様にもう10個焼きます。 レシピ 羽根付き餃子

*仕上げる*

4.余分な油をきり、お皿にひっくり返し、盛り付けます。サラダ油(適量)に1日つけておいた生の青唐辛子(4本輪切り)と酢じょうゆ(適量)を合わせたつけダレを添えて、【卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ】の出来上がりレシピ 羽根付き餃子

 (私は、酢しょう油のみを用意しました)

===================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

===================

<作ってみた感想>

小籠包のように肉汁が飛び出しました\(◎o◎)/!

本当に、玉子豆腐入りでジューシーに仕上がります!

上品に2口で食べずに、1口で食べるに限ります(笑)

餃子は、玉子豆腐のためかやわらかいです。

肉だねが、包む時からやわらかいのが分かるほど。

そして、玉子豆腐で味もついてる感じがしました。

我が家では酢しょう油を用意しましたが、

ほとんどつけなくても、餃子のみで十分な味付けに思いました。

私は小麦粉で羽根らしきものを作りましたが、

レシピ通り春巻きの皮を使うと、揚げるとパリツと春巻きがなるように、

羽根もパリッパリに、仕上がるようです!

気になる方、ぜひチャレンジ、感想をお待ちしてます♪

●ミラクルレシピの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓