北斗晶さんのロールキャベツ&杉本彩さんのまろやかクリームシチュー

hokutoryu2009年9月27日(日)
テレビ朝日

体が喜ぶ究極ごはん

~胃腸に良いごはん~

胃腸に良いレシピというテーマで北斗晶さんが「巻かないロールキャベツ」を作っていました。それも、肉ダネの中にご飯を入れて「主食」にしちゃうレシピ\(◎o◎)/

以前、おもいっきりDON! (日テレ)では、パンの耳を加えるロールキャベツを紹介していましたが、今回はご飯にチェンジです!まだ、作っていませんが、レシピをあげておきます(写真: 【北斗流 節約ロールキャベツ】 より)

【巻かずに簡単!お肉3倍!ロールキャベツ】北斗晶さんのレシピ

<材料>  4人分

ごはん…100g(茶碗少なめ1杯分くらい)
キャベツの葉…6~7枚
合びき肉…100g
タマネギ…1/2個(みじん切り)
卵…1個
塩…小さじ1/3
コショウ…少々

コンソメスープ…300cc
トマト…1個(1cmくらいの角切り)

水溶き片栗粉…適量
パセリ(みじん切り)…適量

<作り方>

1.タマネギをみじん切りにする。

2.ボウルに合びき肉、1のタマネギ、卵、ごはんを入れて、塩コショウで味をつけてよく混ぜ合わせる
※肉ダネにご飯を混ぜて、ボリュームアップ!

3.耐熱ボウルにキャベツの葉を敷く。その上に、3の肉ダネをひとまとめにして詰める。(キャベツの芯の部分も切り込みを入れて)

4.肉ダネの上にキャベツをのせてふたをして、コンソメスープを注ぐ。ラップをして、電子レンジで12分加熱する
※キャベツで肉ダネを包み、レンジで加熱することで調理時間を大幅に短縮!

5.加熱した耐熱ボウルからキャベツのコンソメスープを取り出し、フライパンに入れる。

6.加熱したキャベツは、逆さまにして皿に盛り付ける。

7.5のフライパンに、トマト(1cmくらいの角切り)を加えて、ソースを作る

8.7のソースを水溶き片栗粉でとろみをつけて、キャベツの上にかける。最後にパセリをかけて完成!

広告

対する杉本彩さんは、胃腸の消化を助ける「白味噌と酒かす」を使ったシチューで、勝利をおさめました。sakecreamstew
【まろやかクリームシチュー】レシピ
 ↓ ↓
続きにあげておきます

 

広告


【まろやかクリームシチュー】杉本彩さんのレシピ

<材料>  2人分

鮭…2切れ
小麦粉…適量
塩・こしょう…少々
サラダ油…大さじ1

タマネギ…1/2個
じゃがいも…2個
レンコン…1/2節
ニンジン…1本

豆乳…300cc
水…300cc
和風だしの素…小さじ2
酒かす…大さじ1
白味噌…大さじ2
水溶き片栗粉…適量

<作り方>

1.タマネギ、ジャガイモ、レンコン、にんじんをカレー用より少し小さめくらいに切る
(ように見えました。また、火の通りを早めるため、私はレンコンを薄くスライスしてみました)

2.鮭を皮のついたまま、2等分に切り、塩・コショウで下味をつけて、小麦粉をまぶしておく
(私は、時短と食べやすさから4等分に)

3.フライパンにサラダ油を熱し、1の鮭を皮目から焼く。まんべんなく焼いたら取り出しておく
※焼くことでうま味を閉じ込める効果が!sakecreamstew2

3.同じフライパンで、タマネギ、ジャガイモ、レンコン、にんじんを炒めて、水と和風だしの素を加えてしばらく煮る。

4.野菜に火が通ってきたら、豆乳を加えて、沸騰したら酒かす、白味噌で味を調える
(酒かすは、フライパンの汁で溶いてからがおすすめです)sakecreamstew

5.3の鮭を戻し入れて、水溶き片栗粉でトロミをつけて完成!

白味噌と酒かすを使ったことで、胃腸にやさしく、鮭の老化防止効果も期待できる、とっても体に良いレシピということでした★★★

洋風のようでありながら、和風のクリームシチューで美味しかったです(⌒~⌒)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓