ヤミー流!豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん




2012年1月13日(金)
フジテレビ

知りたがり!

~淳のもてなしゴハン~

簡単おもてなし料理が好評のヤミー先生が、寒い日に食べたい【豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん】を作って紹介していました。

赤唐辛子と酢、砂糖を合わせたヤミーさん特製の合わせ調味料で、中華からタイ風に味が変化します。辛さも調節できます!ということです。

が、15分湯に戻して、1時間漬け置きって、待てません!!30分もしない間に食べちゃいました(^_^;) たいして辛くない・・・桜エビで、いつもと違うあんかけの味付けになってます。

美味しく仕上がりましたが、、タイ風?!なのかあやしい結果にちょっと残念でした(^_^;)

【豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん】レシピ

<材料>  2人分

うどん(乾麺)…160g
豚ロース薄切り肉…100g
 塩…小さじ1/4
小松菜…4株(160g)
ニンジン…1/4本(40g)
タマネギ…1/4個(50g)

桜エビ…大さじ1
しょうゆ…大さじ2(あれば、ナンプラー)
コショウ…適量
水…300cc
水溶き片栗粉…水:大さじ2 片栗粉:大さじ1
サラダ油…大さじ1

(合わせ調味料)
 赤唐辛子…2本(ぬるま湯に15分ほどつける)
 酢…100cc
 砂糖…小さじ1

ヤミーさんの【豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

 


<作り方> 

1.酢、砂糖を合わせたところに、ぬるま湯に15分ほどつけた赤唐辛子をハサミで輪切りにして1時間ほど置いておきます。

(写真右:1/4量で作りました) 

※唐辛子、酢、砂糖を合わせ1時間ほど置くだけで、手軽にタイ風の調味料が出来る!

2.豚肉に塩をふり、幅3cmほどに切ります。ニンジンは短冊切り、タマネギは薄切りします。

小松菜は、3cmくらいの長さに切り、茎と葉に分けておきます。(チンゲン菜を代用しました) 

※小松菜はかぶの大きめのもの、葉は小さめのものが良品。カロテン・カルシウムが豊富
(野菜ソムリエ・ロンブー淳さんより)

3.フライパンに油をひき、豚肉を炒めます。

肉に焼き色がついてきたら、ニンジン、タマネギ、小松菜の茎を加えて炒めます。 

4.3の野菜がしんなりしたら、小松菜の葉を加えて、桜エビ、しょう油を加えます。さらに、コショウ、水を加えてしばらく煮ます。 

5.たっぷりの湯を沸かし、うどんを茹でます。

6.4に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。 

7.5の湯切りしたうどんをお皿に温かいまま盛り、6のあんかけをかけて【豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん】の出来上がり

お好みで、1の合わせ調味料で辛さを調節して下さい。

●放送を参考に、私の作りやすい手順に変えて記事をアップしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓