ヤミー流!ゴーヤーの肉詰め&スープごはん

goyanikuzume2010年8月6日(金)
フジテレビ
知りたがり!

~淳のもてなしゴハン~

簡単おもてなし料理が好評のヤミー先生が、今回も無駄のないレシピを紹介していました。

ゴーヤーの煮汁をご飯にかけて、うま味たっぷりのスープごはんにするアイデアレシピ。ローンブー淳さんも、『ゴーヤの苦味が気にならない!!』 と、美味しそうに食べてました。

が、我が家では、『不評でしたーーーっ(T_T)』 ゴーヤが苦くて、ちょっと残念な結果でしたが、ヤミー流! 【ゴーヤーの肉詰め&スープごはん】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

ヤミー流! 【ゴーヤーの肉詰め&スープごはん】レシピ

<材料>  2人分 (1人分)

むきエビ・・・6尾(殻を取り、背開きにする)
ゴーヤ・・・1本(230g)
 塩・・・小さじ1

(肉ダネ)
 豚ひき肉・・・150g
 緑豆春雨(乾燥)・・・20g(湯で戻して幅1cmに切る)
 万能ネギ・・・2本(小さじ口切り)
 ニンニク・・・小さじ2(みじん切り)
 塩・・・小さじ1/4
 黒コショウ・・・適量
 しょうゆ・・・小さじ1
 塩・・・適量

水・・・800cc
ショウガ・・・1片(薄切り)
しょうゆ・・・大さじ1
黒コショウ・・・適量
砂糖・・・小さじ1

ご飯茶碗・・・2杯分
香菜・・・適量(ざく切り) 万能ねぎを代用しました

(付け合わせ)
ニンジン・・・適量(斜め薄切り)
キュウリ・・・適量(斜め薄切り)
サニーレタス・・・適量

<作り方>

*ゴーヤの下ごしらえ*
1.ゴーヤを6等分の輪切りにし、ワタをくり抜きます。塩を揉み込み、15分ほど置いておきます。goyanikuzume1
※ゴーヤは、カリウム・ビタミンCが豊富。イボにツヤがあり、黒ずみがなく重いものがよい (野菜ソムリエ・淳さんより)

2.沸騰した湯に1のゴーヤをさっと茹でて(30秒ほどでした)、湯きりし粗熱をとって冷ましておきます。

*肉ダネを作る*
3.ボウルに肉ダネの豚ひき肉、緑豆春雨、万能ねぎ、ニンニク、黒コショウ、しょう油、塩を入れてよく混ぜ合わせます。

4.3の肉ダネを2のゴーヤの中に詰めます。余った肉ダネは、丸めて肉団子にしておきます。goyanikuzume2

*仕上げ*
5.鍋に水、ショウガを入れて沸かし、しょう油、黒コショウ、砂糖で味付けして、4の肉詰めゴーヤ、肉団子、むきエビを加え入れて、7分ほど煮ます。
(エビは、最後の1~2分で私は火を通しました)
※ゴーヤの肉詰めを煮た煮汁がスープになる!ゴーヤ・豚肉・エビのだしが加わり美味しいスープになる

goyanikuzume36.味をみて、塩で調整したら、肉詰めゴーヤを汁気をきって器に盛ります。
ご飯をもった茶碗に煮汁をかけて肉団子、むきエビ、香菜をのせてスープご飯も完成!

●スープ(煮汁)もゴーヤの苦味が少しあるので、少なめにかけました。付け合わせを省略しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓