ポークジンジャー




2012年3月7日(水)

~ポークジンジャー~

男子ごはんなどでお馴染み料理研究家のケンタロウさん。「ムズカシイことぬき!」シリーズから、洋食のレシピ本『ケンタロウの洋食 ムズカイシイことぬき!』が出版されて、見てみたら美味しそう(*^。^*)

ミートソースやオムライスはもちろん、コロッケは5種類も。王道のハンバーグは、蒸し焼き、煮込み、オーブンと5パターンものレシピが掲載されてます\(◎o◎)/! 

ロールキャベツもあっさり味からこってり味、トマトの酸味がいいクリーム味、と洋食レシピのパイブルにちかい充実の1冊です。

その中から、【ポークジンジャー】を作ってみました。「しょうが焼き」は、重宝ですが、飽きられてしまいがちで・・・(^_^;) 

このレシピの「バター」を加えるところが、味の決め手!味がまろやかになって、【しょうが焼き】じゃなく、たしかに洋食【ポークジンジャー】 になって美味しかったです♪

ケンタロウ流【ポークジンジャー】レシピ

<材料> 2人分

豚肩ロース肉(しょうが焼き用)…250g
小麦粉…大さじ2
タマネギ…1/4個

広告

(A)
おろしショウガ…1かけ
おろしニンニク…少々
水…カップ1/4
しょう油…大さじ1
みりん…大さじ1/2
バター…小さじ1

サラダ油…大さじ1

(付け合わせ)
 キャベツ…適量(千切り)
 トマト…適量(くし形切り)

ケンタロウ流【ポークジンジャー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

広告


<作り方>

1.タマネギは縦薄切りします。豚肉は包丁の背で両面をまんべんなくたたき、小麦粉をまぶします。

(A)を混ぜ合わせておきます。 

※豚肉をたたくことで、やわらかな食感に。小麦粉をまぶすことで、旨味を閉じ込めて、さらにおいしく!

2.フライパンを熱してサラダ油をひき、豚肉を並べて中火~強火で焼きます。

焼き目がついたら返して脇にタマネギを加えて炒めます。 

3.肉の両面が焼けて、タマネギがしんなりしたら、(A)を加えて絡めます。

器に盛って付け合わせのキャベツ、トマトを添えて【ポークジンジャー】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓