ハンバーグ




2012年8月13日(月)

~ハンバーグ~

8月13日(月)のスッキリ!!はるみキッチンでは、【冬瓜と鶏肉のスープ】を紹介していましたが、エスニック風ということで、ちょっと苦手(^_^;) 香菜やレモングラス、ライムなど買い揃えるのも大変そうなので残念(T_T)

そこで、栗原はるみさんのレシピ本、『ごちそうさまが、ききたくて。』 の中から、【ハンバーグ】 を作ってみました。

タマネギを炒めずにそのまま使うところが、楽ちんでいいです!粗めに切って、シャキシャキと食感を残します。タマネギ多めで、もう少し粗めみじん切りでもよいようでした。


レシピ本の掲載写真を見ると、形も適当。と言うと失礼ですが、少し不格好な形のハンバーグが、とっても美味しそうに見えます!!(写真右)  私も挑戦しましたが、逆に難しかったです(^_^;)

私はお肉の分量など半端な量で作って、肉だねのかたさもあいまいになりました(^_^;) そのためか、出来上がったハンバーグは、かためでしたがソースの味付けがいいし、小さめなので、火の通りも神経質にならずに良かったです(*^^)v 

お弁当やパンにサンドするのも、いいかも~♪と思いました。

栗原はるみ流【ハンバーグ】レシピ

<材料> 8個

牛ひき肉…600g (私は、合びき肉)
タマネギ…大1個
卵…1個
パン粉・牛乳…各カップ1/4
塩・コショウ…各少々
サラダ油…大さじ1

(ソース)
赤ワイン…カップ1/4
ケチャップ…大さじ2
とんかつソース…大さじ2

栗原はるみ流【ハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓


<作り方> 写真:合びき肉220gで4個

1.タマネギは、粗みじん切りにします。

2.ボウルに牛ひき肉、タマネギ、卵、パン粉、牛乳、塩・コショウを入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。 

※炒めずに粗く刻んだタマネギは、辛みと歯触りが、スパイス代わりに!

(右写真:もう少し粗めみじん切りで大丈夫のようです)

3.2を8等分して、小判形にまとめ、熱した油で両面をこんがりと焼きつけます。 

(右写真:私は付け合わせるエリンギも一緒に焼きました)

4.3のハンバーグを取り出し、お皿に盛りつけます。

使ったフライパンにソースの赤ワイン、ケチャップ、トンカツソースをさっと煮立てたソースをかけて【ハンバーグ】の出来上がり 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓