ドライカレー




2012年7月31日(火)
TBSテレビ

教科書にのせたい!

~足立区の給食~

先日、テレビ番組「教科書にのせたい!」では、日本一おいしい!を目指しているという足立区の給食を取り上げていました。

インド料理のサモサが食べられたりする、画期的な給食でした。給食と言えども、おしゃれな感じでビックリ~(@_@;)

その足立区の給食のレシピが掲載された レシピ本『東京・足立区の給食室』 の中から、【ドライカレー】を我が家では作ってみました。


これが給食\(◎o◎)/! 今どきの給食がうらやましいです~(*^。^*) 

野菜に豆も入って具沢山の【ドライカレー】、美味しかったです!暑い季節には、食欲を増進させるようなカレーの味付け、いいですよねぇ(^_-)-☆

ご飯にも色のついた「カレーご飯」とひと工夫されてますが、時間のない時などは、白いご飯にドライカレーを合わせても十分かなぁと思いました♪

ちなみに、ミックスビーンズしか手に入らなかったのでひよこ豆の他にえんどう豆も入りました。ウチにあった赤パプリカも加えて給食レシピより若干、明るい彩りに仕上がってます。

【ドライカレー】レシピ

<材料> 2人分(513kcal)

(カレーごはん)
米…1合
タマネギ(みじん切り)…1/8個
カレー粉…小さじ1/2

(ドライカレー)
豚ひき肉…100g
タマネギ…1/2個
ニンジン…1/4本
トマト…1個
ピーマン…2個
ひよこ豆(水煮)…1袋(50g)
ニンニク・ショウガ(みじん切り)…各1/2片分
カレー粉…大さじ1
サラダ油…少々

(A)
 水…1カップ
 コンソメ(顆粒)…小さじ1/2

トマトケチャップ…小さじ2
ウスターソース…小さじ1
塩・コショウ…各少々

足立区・給食の【ドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓


<作り方>

1.米は炊く30分前に洗ってザルにあげます。

炊飯器に米、1合までの水、カレーごはん用のタマネギ(みじん切り)、カレー粉を入れてカレー粉のダマがなくなるまでしっかりと混ぜ、普通に炊飯します。 

2.ドライカレー用のタマネギ、ニンジンは粗みじん切り、トマト、ピーマンは1�p角に切ります。 

3.フライパンにサラダ油、ニンニク、ショウガを入れて中火に熱し、豚ひき肉を炒めます。

タマネギ、ニンジンを加えて炒め、ピーマン、トマトをさっと炒め合わせ、カレー粉を加えます。

粉っぽさがなくなるまでしっかりと炒めたら、(A)の水とコンソメ、さらにひよこ豆を加え5分ほど煮ます。 

4.3にケチャップ、ウスターソースを加え、強火で軽く煮詰め、塩、コショウで味を調えます。 

5.お皿に1のご飯を盛りつけ、4のドライカレーをかけて【ドライカレー】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓