チョコレートケーキ


2011年10月2日(日)
テレビ朝日

徹子の部屋 2時間スペシャル

黒柳徹子さんが昭和の代表である歌謡番組『ザ・ベストテン』の司会者だった頃から、作って紹介していたという【チョコレートケーキ】を『徹子の部屋2時間スペシャル』でマツコ・デラックスさんへも手作りしていました。

ビスケットを並べて生クリームで固めるだけの、超簡単レシピなのに美味しそう(*^。^*)!もっちろん、私も興味津津!!分量など「お好みで~」ということでしたので、様子をみながら私も作ってみました。

見て見て断面!ビスケットがうまいことクリームと交互に並んで、そこは上手いこと出来ました!

でも・・・生クリームを泡立てしすぎたか?かた過ぎて、うまくデコレーションできませんでした(T_T) 黒柳徹子さんのは、もっと艶があって、生クリームがやわらかそうでした。飾りも「クリスマス」でもなかったし(^_^;)

開き直って薪(ブッシュ)のように、フォークの背で木のように仕上げてブッシュ・ド・ノエル風にしました(^_^;) 「ノエル風」って強引か?!

それでも、美味しい!マリービスケットが、牛乳に浸したことでやわらかくなって、食べやすくて主人もびっくり\(◎o◎)/してました!

黒柳徹子さんの簡単【チョコレートケーキ】


<材料>

ビスケット(放送:森永マリー)・・・12枚(1/2箱)
 牛乳・・・約100cc


(チョコレートホイップクリーム)

 生クリーム・・・100cc
 チョコレートソース・・・お好みで
  (私は、チョコレート40gほど溶かしました)


【チョコレートケーキ】
の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

<作り方>

1.チョコレート(40g)を湯煎にかけて溶かします。

2.生クリーム(100cc)を泡立て、1のチョコレートソースを加えます。

3.ビスケット(12枚)を軽く牛乳(約100cc)にくぐらせます。

※軽く牛乳にくぐらすことで、ビスケットがスポンジのように、やわらかくなります

4.3の片面に2のチョコレートホイップクリームをのせて、同様のビスケットを積み木のように積み重ねたら、横に倒します。

(放送:1箱分のクッキーを使って、私の倍の長さ分のケーキを作っていたようです)

4.3の全体に1のチョコレートホイップクリームをまんべんなく覆い塗り、ラップをして冷蔵庫で3時間~1晩ほど冷やして【チョコレートケーキ】の出来上がり

●私はホイップクリームが硬すぎて、きれいに塗れなかったので、フォークの背で薪のようにアレンジしました。

●さらに、ココアをトッピングし、クリスマスの飾りにしてみました。

※斜めに切ると、クッキーのキレイな断面が見えます。

≪反省≫
カカオ分の多いチョコレート(43%)を使用すると、チョコレートホイップクリームが固い仕上りになるとか。デコレーション用にチョコレートをさらに10g追加したのが失敗だったようです(^_^;) 個人的には、生クリームがあまり得意でないので、チョコが多めで食べやすかったですが♪
 ↓ ↓ ↓

明治製菓さんHPよりご参考に板チョコで作る
【チョコレートホイップクリーム】作り方


<材料>

生クリーム・・・200cc
明治ミルクチョコレート・・・30g


<作り方>

1.ボウルに刻んだチョコレート(30g)を入れ湯せんで溶かします。

2.生クリーム(200cc)を少しずつ加え泡立て器で溶きのばすようにかき混ぜていきます。
このとき、チョコレートがダマにならないように、生クリームは少しずつ加えます。

※生クリームを少しずつ加えて、ダマにならないようにするのがコツ

3.チョコレートクリームがゆるくなり、もうダマにならないようだったら、残りの生クリームをすべて加えます。普通のホイップクリームと同じように泡立て器でかき混ぜてホイップします。


※氷水のボウルに当てながらホイップすると、失敗しにくくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓