キミハブレイク 大竹流 時短アジめし【ごはん】

ajimesi2009年6月16日(火)
TBSテレビ
バラエティーニュース
 キミハ・ブレイク

「本格的アジめし」をキミハブレイクでは、わずか10分ちょっとで炊きあげちゃう時短レシピ!

大竹まことさんが、割りばしを使って、簡単なアジの下処理を紹介していました。また、新聞紙を広げた上で処理することで、後片付けも時短!大竹まことさんの手際の良さには、びっくりです\(◎o◎)/

レシピ本『こんな料理で男はまいる。』⇒も出すほど料理上手とは失礼ながら知りませんでした。料理している時の 「優しい」 大竹さんも発見!! 

「キミハブレイク」は驚きの連続です。その中でも、「美味しい」と絶賛だった【大竹流 時短アジめし】を作ってみました。

レシピは、続きに書いておきました
↓  ↓


【大竹流 時短アジめし】レシピ

<材料>

アジ・・・1尾
米・・・2合
水・・・180cc ※訂正⇒「360cc」 が正しいです
塩昆布・・・20g (市販のもの)
酒・・・大さじ2
大葉(シソ)・・・3,4枚
煎茶の茶葉  適量

<作り方>

1.アジの口から2本割りばしを通して、回転させて抜くと内臓が一瞬で取り出せます
  ※2本の割りばしを口→えらの外側→内臓へと通します

2.包丁でエラのところをタテに、お腹(下側)をヨコに切り込みを入れる
  ※加熱後、骨がはずしやすくなる

3.アジを流水などでよく洗う
 ※ボウルに水をはり、煎茶の茶葉で洗うと、一瞬で臭みがとれます

4.土鍋に30分水に浸したお米と分量の水、酒、塩昆布を入れてアジものせるajimesi1

5.火をつけて、最初は強火で、沸騰したら弱火で10分炊く

6.炊きあがったら、アジの頭や背骨、小骨を取り除く

7.大葉を手でちぎってご飯の上にのせる
  ※大葉をたたくとより香りがいいです

上記しておきながら、スーパーで下処理済みのアジを使って、それも!炊飯器で炊き上げまして・・・ある意味、「超!時短」でした(^_^;)

味付けが「塩昆布だけ」なのに、とっても美味しかったです(⌒~⌒) 大葉の香りもベストマッチで、本格的なのに簡単で時短!おすすめです★★★

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓