キミハブレイク 大竹流 時短アジめし【ごはん】

ajimesi2009年6月16日(火)
TBSテレビ
バラエティーニュース
 キミハ・ブレイク

「本格的アジめし」をキミハブレイクでは、わずか10分ちょっとで炊きあげちゃう時短レシピ!

大竹まことさんが、割りばしを使って、簡単なアジの下処理を紹介していました。また、新聞紙を広げた上で処理することで、後片付けも時短!大竹まことさんの手際の良さには、びっくりです\(◎o◎)/

レシピ本『こんな料理で男はまいる。』⇒も出すほど料理上手とは失礼ながら知りませんでした。料理している時の 「優しい」 大竹さんも発見!! 

「キミハブレイク」は驚きの連続です。その中でも、「美味しい」と絶賛だった【大竹流 時短アジめし】を作ってみました。

レシピは、続きに書いておきました
↓  ↓

広告


【大竹流 時短アジめし】レシピ

<材料>

アジ・・・1尾
米・・・2合
水・・・180cc ※訂正⇒「360cc」 が正しいです
塩昆布・・・20g (市販のもの)
酒・・・大さじ2
大葉(シソ)・・・3,4枚
煎茶の茶葉  適量

広告

<作り方>

1.アジの口から2本割りばしを通して、回転させて抜くと内臓が一瞬で取り出せます
  ※2本の割りばしを口→えらの外側→内臓へと通します

2.包丁でエラのところをタテに、お腹(下側)をヨコに切り込みを入れる
  ※加熱後、骨がはずしやすくなる

3.アジを流水などでよく洗う
 ※ボウルに水をはり、煎茶の茶葉で洗うと、一瞬で臭みがとれます

4.土鍋に30分水に浸したお米と分量の水、酒、塩昆布を入れてアジものせるajimesi1

5.火をつけて、最初は強火で、沸騰したら弱火で10分炊く

6.炊きあがったら、アジの頭や背骨、小骨を取り除く

7.大葉を手でちぎってご飯の上にのせる
  ※大葉をたたくとより香りがいいです

上記しておきながら、スーパーで下処理済みのアジを使って、それも!炊飯器で炊き上げまして・・・ある意味、「超!時短」でした(^_^;)

味付けが「塩昆布だけ」なのに、とっても美味しかったです(⌒~⌒) 大葉の香りもベストマッチで、本格的なのに簡単で時短!おすすめです★★★


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

0 Responses to “キミハブレイク 大竹流 時短アジめし【ごはん】”

  1. ひろこ より:

    はじめまして♪
    時短レシピのアジ飯を作ってみたいのですが、米2合に対してお水は180とありますが、普通2合炊きの場合は360cc(カップ2)なので、180で大丈夫なのか教えていただけますか?

  2. 三ツ星主婦 より:

    ご質問の件ですが、ひろこさんの疑問は、
    改めて私の疑問にもなりました。
    私の場合、炊飯器で研いで、メモリまで水を入れ(2合分)
    お酒、塩昆布、アジをのせて炊いたと記憶しています。
    年末再放送の録画を確認してみましたが
    やはり、レシピに変わりがなく(米2合、水180cc)
    残念ながら、疑問は解決されませんでしたが、
    大竹まことさんの調理中の画像(画面)では、
    お米から2cmくらい水がかぶってました。(土鍋によりますが)
    本来、お米1合に水1カップですから
    この場合、2カップの水が正しいのでは…と思います。
    返事が遅くなり失礼いたしました。夕飯に間に合わなかったかもしれませんね

  3. ひろこ より:

    ありがとうございます!
    昨夜、自分の知識を頼りに水2Cで作ってみました。
    ちょうど良い炊き上がりでした♪
    他に検索して色んな方のブログ等を拝見しましたが、全て180でした・・・
    これは完全な間違いですね。
    うちは炊飯器ではなくいつも土鍋で炊くので疑問に感じましたが、ほとんどの方は炊飯器なのであまり水の量は気にしないのかもしれませんね^^

  4. 三ツ星主婦 より:

    ひろこさんへ
    いえいえ、お役に立てずに失礼しました
    土鍋でひろこさんが作って下さったので
    『水2Cでちょうど良い炊き上がり』
    という、“正解”が分かって私もスッキリしました
    ご連絡をいただけて嬉しかったです
    こちらこそ、ありがとうございました
    土鍋で炊いたご飯は、やはり違うものでしょうか
    ご家族の方は、お幸せですね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓