カルボナーラ




2012年4月19日(木)
日テレ

ヒルナンデス!!

~ツウになりたいンデス~

大人気レストラン「リストランテ カルミネ」さんのイタリアンメニューよりベスト5を紹介していました。

そして、カルミネ・コッツォリーノオーナーシェフがご自宅で、これまた定番の人気メニューの【カルボナーラ】を自ら作っていました。

「パンチェッタ」と「グラーナチーズ(グラナ)」を使って本格的!というか、グラナチーズって何(・・? 

調べてみたら、パルミジャーノ・レッジャーノなどの超硬質チーズをおろした粉チーズとのこと。なら・・・と気軽に思えて作ってみました。

が、ちょっとシャバシャバ(^_^;) 茹で汁も加え過ぎたようだし、ちゃんとパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろすと、違ったんでしょうかねぇ~。少し残念が仕上がりでした。

【カルボナーラ】レシピ

<材料> 1人分

パンチェッタ(ベーコンでも可)…50g (短冊切り)
スパゲッティ…80g
 塩…適量

(卵液)
グラーナチーズ…大さじ1と1/2 
生クリーム…40g 
卵…1個※3人分で全卵2個と卵黄1個が目安
粗びき黒コショウ…適量 

【カルボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告

広告


<作り方> 写真:2人分

1.たっぷりの湯を沸かし、塩を入れてスパゲッティを茹でます(少し芯が残る程度の固さ)。

※お湯に対し1%以上の塩を加える(3リットルの場合、50gが目安)

2.ボウルにグラナチーズ、生クリーム、卵、粗びき黒コショウを混ぜ合わせて卵液を作ります。 

(私は、2人分でM玉全卵2個で作りました)

3.フライパンに油(分量外)をひき、パンチェッタを炒めます(私はベーコン使用)。

パスタの茹で汁を加えます(お玉1/2杯弱くらいでいいようです)。 

※茹で汁を加えることで、フライパンが少し冷めて、この後に加える卵液に火が通り過ぎるのを防ぎます

(右写真:私は2人分、茹で汁をお玉1杯加えて、多過ぎ水っぽくなりました。)

4.1の湯切りしたスパゲッティを3のフライパンに加えて混ぜ合わせます。

一旦、火を消して2の卵液を加えます。よく絡めてお皿に盛りつけて【カルボナーラ】の出来上がり 

※火を消してから、卵液を加えることで、ダマになりにくくなります

(私は塩で調味し、盛りつけ後に黒コショウ、粉チーズをトッピングしました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓