カキのオイル漬け


2011年11月21日(月)
フジテレビ

知りたがり!

山瀬まみさんが、旬のカキを作って【カキのオイル漬け】を紹介していました。

生よりも食べやすく、うま味も凝縮されてカキ好きには、たまらないと絶賛!!

この【カキのオイル漬け】は、カナッペやパスタと合わせるなど重宝なひと品のようです。

≪追記≫
小粒ですが、【カキのオイル漬け】を作ってみました。1日待てずに、今、食べてみたら『美味しいぃぃぃ\(^o^)/』 カキの旨味が凝縮されて、最高ですっ!

≪再追記≫
後日、カナッペ&パスタも作ってみました。私はとくに、春菊と和えた 『カキのオイルのパスタ』 が、気に入りました。しょう油が要らないくらいカキとニンニクの旨味で美味しかったで~す\(^o^)/

<材料> 写真:カキ130g

カキ・・・300g(16粒~20粒)

オイスターソース・・・小さじ1/2
塩・黒コショウ・・・各適量
ニンニク・・・1/2片(薄切り)
(ピュア)オリーブオイル・・・大さじ2
(ピュア)オリーブオイル・・・200�t

山瀬まみさんおすすめ!【カキのオイル漬け】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

<作り方>  写真:カキ130g

1.カキは、塩水(塩:分量外)で洗い汚れを落とします。


2.湯を沸かし塩(適量)を入れ、1のカキを30秒ほど茹でます。

湯であげたら、しっかり水気を取り除きます。


3.2のカキをボウルに入れて、塩・黒コショウ、オイスターソースで下味をつけます。

4.フライパンにオリーブオイル(大2)、ニンニク、3のカキを入れて両面を4分ほど焼きます。

※しっかり焼き色をつけることで、香ばしさがプラスされ、香りのよいオイルになる

5.4のフライパンにオリーブオイル(200�t)を加えて3分ほど煮ます。

粗熱をとって1日ほど味を馴染ませて【カキのオイル漬け】の出来上がり

●放送:写真右上より、もっと焼き色のついた状態でした。

⇒私は、水分の拭き取りがあまく、焼き目がつくのに時間がかかりました。そのため、待てずに少し焼き目が不足のままオリーブ油を入れてしまいました(^_^;)

≪山瀬まみさん特製の【カキのオイル漬け】を使ったレシピ≫


【カキとリンゴのカナッペ】

⇒クラッカーにクリームチーズをぬり、リンゴ(イチョウ切り)、カキ(縦2等分に切る)をのせます。

【オイルオイスターのパスタ】

⇒カキのオイルでカキ・長ネギ・春菊を炒め、パスタを加え和えます。
塩・黒コショウで味を調え、しょう油で風味をつけて出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓