エビとレタスの冷製パスタ


2011年8月16日(火)
日テレ

ヒルナンデス!!

川越達也のcookingナンデス!!

~冷製パスタ~

どこにでもある食材を使って10分で作れるアイデア麺料理を川越達也シェフが伝授するコーナー、『川越達也のcookingナンデス!!』

中級編第7弾の今日は、【エビとレタスの冷製パスタを伝授してくれました!

サラダ感覚で食べられる夏にピッタリの冷たいパスタ。

早速、作っちゃおう!と思ったら、オクラが無い!!カペッリーニもない!

キュウリと素麺で代用しました(^_^;)

『オクラ』のネバネバで、ソースとパスタの絡みがよくなる!

その上、カルシウム・鉄・カロテン・ビタミンCを多く含んで「夏バテ」対策にも!!とのこと。

ぜひ、オクラを使って作るべきでしたねぇ・・・ 

仕事前に、ドタバタで作ったわりには、美味しかったから、満足ということで~♪

川越達也シェフの【エビとレタスの冷製パスタ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

【エビとレタスの冷製パスタ】


<材料>
  2人分

パスタ(カペッリーニ0.9mm)・・・80g
 塩・・・適量
エビ・・・10尾 
レタス・・・1/4個 
オクラ・・・60g(下茹でしたもの)
レモン・・・適量
にんにく・・・小さじ1(みじん切り) 
赤唐辛子・・・少量 (種を除き小口切り)

オリーブオイル・・・適量
塩、こしょう・・・適量  
コンソメ(顆粒) 小さじ1/4 
水 100ml

(トッピング)
  パセリ(又は万能ネギ)・・・適量

<作り方>

●下ごしらえ
・エビ(背中中央)に切れ目を両面に入れる ※ソースが絡みやすくなる

・オクラをザク切りにする(放送:輪切り)

・レタスは、氷水でシャキッとさせて水気をキッチンペーパー等で吸い取り千切りにする


<作り方>
   1人分 

1.フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく・赤唐辛子を炒めて香りが出てきたら、エビを炒め塩を加えます。


2.コンソメ(顆粒) を水に溶かし、1のフライパンに加えます。

3.ひと煮立ちしたら、2の具材をボウルに移して、ひとまわり大きいボウル等に氷水を入れ、ボウルごと浸し冷やします。

※ステンレス製のボウルが好ましい(熱伝導性が良い為)

4.たっぷりの湯に塩を入れてパスタを茹でます。

※茹でる時の塩は、通常より多めに(茹で上がりで氷水でしめるため)。茹で時間は30秒~1分ほど表示時間より長めに茹でる

5.3のボウルにオクラを加え入れ冷やします。


※ネバネバのオクラを加えることで、ソースとパスタが一体化します

6.茹で上がったパスタを氷水でしめて、水気をよく絞ります。
5の具材の入ったボウルに加えます。

7.オリーブオイルを加えて、よくソースとパスタを絡ませます。

8.お皿に盛り付けて、レモンを絞りレタスをのせ、最後にパセリ(又は万能ネギ)をかけて【エビとレタスの冷製パスタ】の出来上がり

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

◆パスタに合うもう1品◆

川越達也シェフの【インゲンのマヨサラダ】レシピ

<材料>  1人分

インゲン・・・100g(下茹でし長さ2等分に切る)
マヨネーズ・・・大さじ1 
塩・・・少量
柿の種・・・15g

<作り方>

1.ボウルにインゲンとマヨネーズを加え混ぜ合わせます。

2.砕いた柿の種を加えさらに混ぜます。

※ピーナッツ入りでもOK

3.塩を加え、味を整えて【インゲンのマヨサラダ】 の出来上がり

作っていませんが、ピリッと柿の種がアクセントになって美味しいそうです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓