やわらかメンチカツ




2012年3月16日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

おかずのクッキングで、教えて!おかず応援隊のコーナーで、小田真規子さんが、クリームコロッケのような見た目の【メンチカツ】を作って紹介していました。

俵型にすることで、口に入れやすく食べやすい!というレシピです。パン粉も細かくするから、やさしい感じのメンチカツに仕上がりました。

肉だねには、豆腐も入って少しやわらかい肉だねです。空気が入ったような、ふわっとした仕上がりで、おいしかったです~(*^。^*)。 

ひき肉と同量にちかい豆腐も入るから、カロリーも抑えられていいようです。食後、胃が重くなりませんでした♪

小田真規子さんの【やわらかメンチカツ】レシピ

<材料> 6個分

豚ひき肉…100g
木綿豆腐…80g(水気を拭き取る)
タマネギ…30g(みじん切り)
味噌…大さじ1/2
溶き卵…大さじ1
コショウ…少々

パン粉…1と1/2カップ

(合わせ衣)
 溶き卵…1個(上記の大さじ1をひいたもの)
 牛乳…大さじ1と1/2
 小麦粉…大さじ6

揚げ油…適量

小田真規子さんの【やわらかメンチカツ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

広告


<作り方>  写真:合わせ衣、仕上げのパン粉は、半量で作って足りました。

広告

1.パン粉は、こし器(目の粗いザル)で、こすりつけるようにして細かくします。 


※歯触りのいいソフトな衣になる!

2.ボウルに豚にひき肉、木綿豆腐をちぎりながら入れます。

さらに、タマネギ(生のまま)、味噌、1の細かくしたパン粉(のうちの1/6量)、溶き卵(大さじ1)、コショウを入れて、全体がなめらかになるまで、手でよく練り混ぜます。 
 

※豆腐を加えることで、しっとりやわらか!カロリーも抑えられる!

3.2を6等分にして空気を抜きながら俵型にまとめます。 

※俵型にすることで、口に入れやすく噛みやすい

(写真右:6等分では小さいようで、5等分にしました)

4.ボウルに溶き卵(大さじ1ひいたもの)、牛乳、小麦粉を入れてよく混ぜ合わせ合わせ衣に3をくぐらせて、1のパン粉の順に衣をつけます。 

5.小さめのフライパンに高さ1cmくらいの揚げ油を温めて、170~180℃で6~7分かけて揚げます。

スプーンなどで油を上からかけ、転がしながら揚げて【やわらかメンチカツ】の出来上がり 


※パン粉を細かくしているので、表面がなめらか!油もしつこくありません


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓