ほうれん草カレー&ほうれん草ごはん

horenso-curry.jpg2011年2月26日(土)
日テレ

満天☆青空レストラン

ちぢみほうれん草

今回の食材は、埼玉県深谷市の「ちぢみほうれん草」。この時期の冬の寒さにあえてさらす 『寒じめ栽培』で、濃い緑色で肉厚な葉の表面に縮んだようなシワが入っているのが特徴。

て・・・?

スーパーで探してみたら・・・売っていました。今まで、気が付きませんでしたぁ~\(◎o◎)/

horenso-curry1.jpg
霜を当てることで、ぎゅっと葉が引き締まり甘みが凝縮されるのだそうで、本当に縮んでました!

このちぢみほうれん草を使って、和風の【ほうれん草カレー】を作ってみました。

ご飯もほうれん草の根元を一緒に炊き込んで、ひと工夫ありのレシピでした。

美味しいのですが、色がカレーの茶色と混ざると、「微妙」な感じでしょうか・・・。ちなみに、実際は写真よりも、緑がもう少しキレイな仕上がりだったんです(^_^;) 

●以前にも、【ほうれん草カレー】を作って、同じように思ったことを思い出しました
⇒江角マキコさんの【特製!体に良いほうれん草カレー】

【ほうれん草カレー&ほうれん草ごはん】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


【ほうれん草カレー】レシピ

<材料> 4人分(写真:2人分)

ほうれん草・・・3株
水・・・200cc

玉ねぎ・・・小2個
鶏挽肉 300g
水・・・500cc
和風顆粒だし・・・小さじ1
カレールー・・・160g(ルーによて調整してください)
しょうゆ・・・大さじ1.5

サラダ油・・・大さじ1

<作り方>

広告

1.horenso-curry2.jpgほうれん草はよく洗い、根の部分に十字の切れ込みを入れてさっとゆで、冷水に取ります。
水気をしぼって5cmくらいの長さに切り、水(200cc)とミキサーに入れてペーストにします。

※葉が厚くて軸もしっかりしているので硬そうに見えますが、とてもデリケートなため、サッと短時間でゆでることがポイントです

2.玉ねぎはみじん切り、カレールーは細かく刻みます。

3.フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒めます。色が変わったら鶏挽肉を入れて炒めます。

4.水(500cc)、顆粒だしを加えて、アクを取りながら煮ます。

5.火を一旦止め、カレールーを入れて溶かします。
horenso-curry3.jpg
6.少し煮たら、しょうゆ、1のペーストのほうれん草を入れて混ぜて出来上がり

白米、または、【ほうれん草ごはん】の上に盛り付けて下さい。

●普通のほうれん草でも、作れるかと思いますが、アクの少ない「ちぢみほうれん草」は、スープやみそ汁、おひたしに最適だそうです。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【ほうれん草ごはん】レシピ

<材料> 4人分 (写真:2人分)

ほうれん草・・・2株
米・・・3合

しょうゆ・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
塩・・・少々
かつおだし・・・適量

<作り方>

1.ほうれん草はよく洗い、根の部分に十字の切れ込みを入れてさっとゆで、冷水に取ります。
水気をしぼって5cmくらいの長さに切ります。

2.horenso-gohan1.jpg炊飯器に洗った米を入れて、その上に1のほうれん草の根の部分をのせます。

3.お米に合った分量の水を入れて、しょうゆ、酒、塩、かつおだしを入れてかき混ぜて、通常通り炊きます。

4.炊き上がったら、葉の部分も入れて混ぜ込んで出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓